「仮面ライダー」シリーズ51作品、dTVで配信 6月1日よりスタート | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー」シリーズ51作品、dTVで配信 6月1日よりスタート

映像配信サービスの「dTV」が、『仮面ライダー』シリーズを6月1日より配信する。配信されるシリーズは計51作となる。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
映像配信サービスの「dTV」が、「仮面ライダー」シリーズを6月1日より配信する。テレビシリーズ23タイトル、加えて劇場映画タイトルと豪華ラインナップになる。
「仮面ライダー」シリーズは一時を休止していたが、人気が高い作品でもあり、今回ファン待望の復活となった。

「dTV」は映画やドラマ、アニメ、さらに音楽映像など17ジャンル12万本以上の作品を誇る映像配信サービスである。アニメ・特撮はなかでも人気の高いジャンルとなっている。
月額500円(税抜)で、見放題サービスを提供し、好評である。
今回配信される「仮面ライダー」シリーズは、1971年の第一作『仮面ライダー』から2012年放送の『仮面ライダー フォーゼ』までの23作が揃う。とりわけ『仮面ライダーフォーゼ』は、前回は3ヶ月の限定配信だったが、今回はじっくり楽しめる。福士蒼汰、清水富美香らが出演し、脚本は中島かずきが手掛けるなど見応えもたっぷりだ。

他にも劇場版もあり、ライダー同士の共演はもちろん、スーパー戦隊との共闘も見ることができる。劇場版は6月1日配信と7月1日配信に分けられ、計28作が配信予定だ。
dTVではテレビシリーズ、劇場版だけでなく、主題歌ミュージックビデオなども配信している。GACKTや鬼龍院翔といった豪華アーティストたちが歌っていることもあり、様々な楽しみ方ができるだろう。

『仮面ライダー』は作品が多いだけに、一日ずっと見続けられそうだ。配信は6月1日よりスタートする。また視聴ランキングも『仮面ライダー』でにぎわいそうだ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集