「ウルトラマン」「ウルトラセブン」、立川の爆音上映に登場 トークショーも含めてたっぷり4時間 | アニメ!アニメ!

「ウルトラマン」「ウルトラセブン」、立川の爆音上映に登場 トークショーも含めてたっぷり4時間

ニュース

通常は味わうことの出来ない大音量でお気に入りの作品を楽しむ立川シネマシティの“爆音上映”に特撮番組の傑作が登場する。6月11日17時半から「立川決戦 ウルトラマン放送50年記念 極上爆音上映」が開催される。
当日はおよそ4時間にわたり、『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『帰ってきたウルトラマン』さらに『ウルトラファイト』からも傑作をピックアップ。大音量で楽しむ。当日は、なべやかん、マンガ家で怪獣デザイナーの西川伸司、DJいぬらのゲストを招いたトークも実施する。魅力満載の一夜になりそうだ。

爆音上映は、音を重視した上映企画として近年話題を呼んでいる。音楽ライブで用いる音響機材を会場に持ち込み、ベテラン音響家が調整した最適な音で大音量上映を行う。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や『ガールズ&パンツァー 劇場版』など、爆音上映が作品の人気を牽引するケースも増えている。
2015年11月3日には立川シネマシティで『立川決戦 ゴジラ生誕祭 極上爆音上映』が開催され、特撮ファンから好評を博した。今回はそのスタッフが新たに『立川決戦 ウルトラマン放送50年記念 極上爆音上映』を企画した。

上映作品は、ウルトラマンファンであれば思わず唸る納得のラインナップである。『ウルトラマン』からは3本、シリーズの記念すべき第1話「ウルトラ作戦第一号」、そして第2話「侵略者を撃て」にはバルタン星人が、第19話「悪魔はふたたび」にはバニラとアボラスが登場する。
そして『ウルトラセブン』からは第8話の「狙われた街」、メトロン星人が登場するSFの味わいたっぷりのこのエピソードの監督は巨匠・実相寺昭雄である。さらに『帰ってきたウルトラマン』から第18話「ウルトラセブン参上!」、『ウルトラファイト』傑作選が並ぶ。
チケットは3600円(別途チケット発券料324円)で、5月14日よりチケットペイで発売開始。当日券は発売しないこと、さらに長年人気のシリーズだけに早めの購入がよさそうだ。

「ウルトラマン」シリーズ5話&「ウルトラファイト傑作選」調整を施した大音量上映+トークショー
http://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/ultraman50_goku-baku/
日時: 2016年6月11日(土) 17:30開映予定(21:30終了予定)
料金: 3,600円(別途チケット発券料324円)
チケット: 5月14日(土)10:00発売開始 
チケットペイ( https://ticketpay.jp/booking/?event_id=3892 ) 

『ウルトラマン』
(c)円谷プロ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集