シナンジュや百式も登場 第55回静岡ホビーショーでガンプラ新作公開 | アニメ!アニメ!

シナンジュや百式も登場 第55回静岡ホビーショーでガンプラ新作公開

第55回静岡ホビーショーが5月12日からツインメッセ静岡で行われる。イベントに出展するバンダイブースの作品が明らかになった。

ニュース
第55回静岡ホビーショーが5月12日からツインメッセ静岡で始まった。プラモデルやフィギュアなどをはじめとするホビー・玩具の大型イベントである。
玩具大手のバンダイもブース出展をする。ファンも気になる展示作品が明らかになっている。

今回の静岡ホビーショーの目玉のひとつがガンプラの新作だ。「ガンダム」シリーズのプラモデルを展開するガンプラは、話題のモビルスーツが次々に登場する。
『ガンダムビルドファイターズトライ』スペシャル映像に登場した「HGBF 1/144 ZZII」、『機動戦士Zガンダム』からの「HGUC 1/144 百式」。そして2016年3月よりテレビアニメが放送中の『機動戦士ガンダム UC RE:0096』より「RG 1/144 シナンジュ」の3体。「シナンジュ」は発表後SNSでも注目を集め、大きく話題となった。3体とも8月に発売予定である。
この他にも『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』や『機動戦士ガンダム サンダーボルト』、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』などの各作品からも新作ガンプラが展示される。

「ガンプラ」以外の人気作品のアイテムも充実している。『ドラゴンボール』からは、超サイヤ人孫悟空と最終形態のフリーザのキャラクタープラモデルが登場。「Figure-rise Standard」という新しいプラモデルのシリーズで、キャラクターの筋肉のラインに沿ってパーツが分解できる。その筋肉パーツを組み合わせることで、自分で作り上げることができる「マッスルビルドシステム」を採用している。
さらに初公開として、『マクロス△』から「1/72 VF-31J ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)」と「フィギュアライズバスト」シリーズからフレイア・ヴィオンが展示される。7月に発売予定の『妖怪ウォッチ3』からは「トムニャン」のプラモデルが登場する。

静岡ホビーショーは静岡模型教材協同組合が主催をする。1959年からスタートし、2016年で第55回を迎える。
プラモデルやフィギュア、模型など幅広いジャンルのものが登場し、毎年、見本市として注目を集めている。2016年は5月12、13日が業者招待日で、14、15日が一般公開日となる。

「第55回静岡おホビーショー」
業者招待日: 2016年5月12日(木)~5月13日(金)
一般公開日: 2016年5月14日(土)~5月15日(日)
会場: ツインメッセ静岡
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集