「ニンジャスレイヤー」TVシリーズからEDコンピアルバム発売 超強力アーティストが並ぶ | アニメ!アニメ!

「ニンジャスレイヤー」TVシリーズからEDコンピアルバム発売 超強力アーティストが並ぶ

ニュース

Twitter発の異色のサイバーパンク小説を、エッジの効きまくった映像と演出で定評のあるトリガーがアニメ化した。それが『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』だ。
2015年4月、まずネット配信でリリースをスタート。本編はニコニコ動画だけで累計1000万再生と大人気を博した。2016年4月からは、これを再編集したスペシャル・エディシヨン版としてテレビシリーズのとして放送を開始した。ここで新たなファンも獲得し、さらに人気を広げている。

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の特徴のひとつが、豪華、個性豊かなアーティストたちの競演である。配信版ではオープニングをBOOM BOOM SATELLITES、エンディング楽曲の担当アーティストがエピソードごとに替わることが話題を呼んできた。BorisやTK from 凛として時雨などが次々に飛び出した。
さらにスペシャル・エディシヨン版では、全てのエピソードに新たなエンディングがつくなど、こちらもサプライズな展開となっている。第1話はthe pillowsの「Locomotion, more! more!」、その後カラスは真っ白、Large House Satisfaction、ドミコ、PIGGY BANGS、Klan Aileenと続いている。このほど第7話エンディングテーマをLEO今井が担当することも発表された。エレクトロ・ロックな「Bird Of Paradise」を提供する。

このほどTVシリーズ(スペシャル・エディシヨン版)を集めたコンピレーションアルバムの7月27日発売が決定した。第1弾販「忍」、第2弾「殺」に続く第3弾『ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「伐」』だ。前2作はアニメファンは勿論、音楽ファンから高い評価を受けたが、今回もハイクオリティ、ハイセンスな1枚となりそうだ。
収録はスペシャル・エディシヨン版の第1話から第13話まで全話分のエンディング楽曲。未発表、今後オンエアされるものも含むだけに気になるところだ。

また発売に先立つ8月11日には、東京・タワーレコード渋谷店にて発売記念イベントも開催される。今回のエンディングに参加したカラスは真っ白、Large House Satisfactionが出演する。詳細は公式サイトで確認出来る。

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』
http://www.ninjaslayer-animation.com
(C)Ninj@ Entertainment/Ninj@ Conspiracy

ニンジャスレイヤーフロムコンピレイシヨン「伐」
発売日:2016年7月27日(水)
価格: 2,315円(税別)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集