『名探偵コナン』の極秘資料「黒の書」 週刊少年サンデー合併号で手にはいる | アニメ!アニメ!

『名探偵コナン』の極秘資料「黒の書」 週刊少年サンデー合併号で手にはいる

ニュース

テレビアニメ20周年を迎える『名探偵コナン』、今年は劇場版20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』も4月16日も公開と記念すべき一年になっている。
なんな節目の年に相応しく、『純黒の悪夢(ナイトメア)』は大ヒットを記録を更新中だ。その大ヒット御礼として、『名探偵コナン』が連載中の「週刊少年サンデー」(小学館)4月27日発売号にスペシャルな付録がついた。

4月27日に発売されたのは、「週刊少年サンデー22・23合併号」。これに「黒の書」と名づけられた付録が付く。
「黒の書」はとじ込みのブックインブックのかたちで、原作者・青山剛昌の監修による劇場版の資料となっている。「黒の書」では、クライマックスシーンも含めた『純黒の悪夢(ナイトメア)』の原画や絵コンテを1冊にまとめている。極秘資ありネタバレ御免ということだが、ファン必携の1冊となりそうだ。

合併号では「黒の書」だけでなく、他にも『名探偵コナン』のコラボ企画が実施されている。アプリゲーム「パズル&ドラゴンズ」の「毛利 蘭」がプレゼントされる。

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
全国東宝系にて公開中
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集