話題のAbemaTVで最も視聴されたのは“とあるアニメ作品” 上位は人気アニメが席巻 | アニメ!アニメ!

話題のAbemaTVで最も視聴されたのは“とあるアニメ作品” 上位は人気アニメが席巻

ニュース

(C)AbemaTV※対象期間:2016年4月17日(日)~4月23日(土)※放送開始1時間の視聴数を算出
  • (C)AbemaTV※対象期間:2016年4月17日(日)~4月23日(土)※放送開始1時間の視聴数を算出
4月11日にスタートしたインターネットテレビ局「AbemaTV」が話題だ。AbemaTVは、ニュースから芸能、音楽、ドラマ、スポーツ、アニメまで20チャネル以上を全て無料で楽しめる新しい映像配信プラットフォームである。どのチャンネルもAbemaTV自身が編成をするのも特徴としている。
サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資で運営するビッグプロジェクトということもあり、番組の量と質の高さが売りとなっている。それが開局から一週間で総視聴数1000万を超えを実現、好調なスタートが切ったことで関心を集めている。

そのAbemaTVがとりわけ力が入るのが、アニメである。アニメだけで「アニメ24」「深夜アニメ」「なつかしアニメ」「家族アニメ」の4チャンネルを用意、『どらえもん』『スラムダンク』から『響け!ユーフォニアム』『弱虫ペダル』などと、人気番組が目白押しだ。早くも新たなアニメ視聴方法として注目されている。
実際、これらの作品はAbemaTVで高い人気を誇っている。4月26日にAbemaTVが発表した番組視聴数ランキングから分かった。

AbemaTV が2016年4月17日(日)から4月23日(土)の視聴者ランキングをまとめたところ、視聴数ベスト10のうち8番組がアニメとなった。またベスト30に広げても、20番組がアニメと全体の2/3を占める。
視聴ランキング1位となったのは、「深夜アニメ」にて4月23日に放送された『とある魔術の禁書目録』の一挙放送前半。放送開始1時間で10万を超える視聴となり、一週間で唯一つ10万越えとなった。『とある魔術の禁書目録』がもともと人気が高い作品だったことに加えて、一挙放送というイベント感が盛りあがりにつながったのかもしれない。
同様にアニメ2位(全体4位)には、4月18日の『Fate/stay night』一挙放送後半が入った。深夜アニメのメジャータイトルが強さを発揮している。深夜アニメからは、このほか『ソード・アート・オンライン』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などもランキング入りしている。
一方で、ファミリー・キッズ向けのタイトルも人気を獲得してる。5位、6位には『メジャー』第1シリーズ、8位、9位には『クレヨンしんちゃん』がランクイン。『らんま1/2』『どらえもん』もあり、AbemaTVのアニメが幅広い世代に観られていることが分かる。

映像配信サービスのスタート時に、アニメ作品が牽引力を発揮するがケースが少なくない。多くの人に知られているタイトルが多い一方で、熱心なファンも抱えているためだ。AbemaTVも、こうした多様な視聴者をうまく獲得しているようだ。
AbemaTVは、今後は映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」との連携やテレビ朝日の地上波番組との連動、さらにオリジナル制作コンテンツなどの配信も予定しているという。アニメは勿論、幅広い番組を届ける新しい映像配信プラットフォームとして、今後も注目されそうだ。

(C)AbemaTV
※対象期間:2016年4月17日(日)~4月23日(土)
※放送開始1時間の視聴数を算出
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事