「シン・ゴジラ」と読売ジャイアンツがコラボ 特典付きチケット販売にクイズラリーも実施 | アニメ!アニメ!

「シン・ゴジラ」と読売ジャイアンツがコラボ 特典付きチケット販売にクイズラリーも実施

ニュース

7月29日に映画『シン・ゴジラ』が公開される。日本の特撮映画のアイコンであるゴジラをエヴァンゲリオンシリーズでもお馴染みの庵野秀明が脚本・総監督、そして数々のヒット作を生み出した樋口真嗣が監督・特技監督として映像化する話題作だ。
そんな本作が読売ジャイアンツとのコラボレーションすることになった。6月29日に東京ドーム行われる中日ドラゴンズ戦がその舞台になる。ゴジラにちなんだ特典付き観戦チケットの販売や、クイズラリーなどが企画されている。

巨人とゴジラの組み合わせに、並外れたスラッガーとして活躍し、「ゴジラ」の愛称で親しまれた松井秀喜選手をイメージする人は多いだろう。そんな縁からか、巨人とゴジラこれまでに幾度となくコラボを行ってきた。
しかし、『シン・ゴジラ』とのタッグはこの企画が初となる。夏のビッグムービーを人気球団が応援する。

企画に合わせて発売される特典グッズ付きのシートは「シン・ゴジラシート」と名づけられる。特典となるジャイアンツのユニホームを着たゴジラのオリジナルマスコットがうれしい。大きな瞳が印象的で、かわいらしくデフォルメされたデザインが特徴的だ。
料金は指定席Aが5,900円、指定席Bが4,500円、指定席Cが2,800円となる。4月30日の11時から一般発売がスタートする。

また、開催期間などは今後明らかにされるが、東京ドームの場内コンコースではゴジラに関するクイズラリーを実施する。全6問のうち4問を正解すれば、ゴジラとジャイアンツのマスコット・ジャビットがコラボしたイラストのクリアファイルがプレゼントされる。
さらに、ジャイアンツの先発メンバーの紹介や、試合中のイニング間といった場内演出にもゴジラが登場。球場のモニターにはゴジラをイメージした映像が映し出されるほか、試合当日はゴジラの着ぐるみも現れるとのこと。白熱する試合をさらに盛り上げてくれそうだ。

『シン・ゴジラ』
7月29日(金)全国東宝系公開
(C)2016 TOHO CO.,LTD.
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集