『名探偵コナン』が「聖護院八ッ橋」とコラボレーション コナン、キッド、ジンの3種類発売 | アニメ!アニメ!

『名探偵コナン』が「聖護院八ッ橋」とコラボレーション コナン、キッド、ジンの3種類発売

ニュース

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
  • (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
2016年4月16日より公開した劇場版最新作も大ヒットを記録している『名探偵コナン』から、新たな美味しい商品が登場した。八ツ橋の名店「聖護院八ッ橋」とコラボレーションをした八ツ橋だ。
作品にちなんだ3人のをテーマに3種類の八ツ橋が販売される。登場キャラクターは江戸川コナン、怪盗キッド、そして黒の組織のメンバーでコナンの宿敵のジンである。

『名探偵コナン』は2016年にテレビアニメ放送20周年を迎え、4月16日より公開の『名探偵コナン 純黒の悪夢〈ナイトメア〉』は劇場版20作目にあたる。記念すべき年とあって、イベントやカフェ、グッズの展開が目白押しとなっている。今回の「聖護院八ッ橋」とコラボレーションもそのひとつだ。
「聖護院八ッ橋」は元禄2年(1689年)創業の老舗だが、これまでも『魔法少女まどか☆マギカ』などのコラボでアニメファンからも注目を集めた。

今回は「生八ッ橋 聖」で、コナン、ジン、キッドの3種類を発売する。コナンはいちご味、キッドは抹茶詰め合わせで、黒の組織であるジンは黒ごま味となっている。それぞれ9個入っていて600円(税別)だ。
2016年4月下旬より京都市内のアニメショップと、一部土産物店での販売を予定している。京都に旅行した際は自分にとっても相手にとっても嬉しいお土産となりそうだ。

『名探偵コナン』は「週刊少年サンデー」で連載されている青山剛昌のマンガ。1994年から連載がスタートし、テレビアニメは1996年から放送されている。実写ドラマ化もされ、幅広い年代から支持が高い。
2016年はテレビアニメが20周年を迎え、イベントなど様々な展開を行っている。劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢〈ナイトメア〉』が4月16日より公開され、大ヒットを記録している。

『名探偵コナン』
(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集