「仮面ライダー」がヨウジヤマモトとコラボ 石ノ森章太郎の原画を使用  | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー」がヨウジヤマモトとコラボ 石ノ森章太郎の原画を使用 

ニュース

『仮面ライダー』が今年で45周年を迎えた。このメモリアルイヤーに合わせて、映画やイベント、コラボレーションなど様々な展開が続いている。
そんなコラボレーションが、今回はファッションブランドに広がった。新たに「Grand Y(グランドワイ)」とのコラボレーションが決定、その詳細が明らかになった。

『仮面ライダー』は1971年に誕生、2015年10月からは最新シリーズ『仮面ライダーゴースト』が放送されている。また3月26日からは45周年記念作品として映画『仮面ライダー1号』が公開、本郷猛役を45年前と同じ藤岡弘が演じるなど大きく話題となっている。
子どもから大人までファンの多いシリーズだけに、その展開も様々だ。今回コラボレーションが明らかになった「Grand Y」は、2014年9月に渋谷パルコパート1にオープンしたヨウジヤマモト社のコンセプトショップである。YOHJI YAMAMOTOやY’s(ワイズ)などでお馴染みのヨウジヤマモト社がトレンドを送り出している。

『仮面ライダー』とのコラボレーションでは、商品のデザインにモノクロ、カラーの石ノ森章太郎の原画を使用する。サマーニットやTシャツ、ハンカチなどに、モノクロ、そしてカラーの原画で石ノ森章太郎の世界観を表現する。普段とはまた違った、大人向けで雰囲気となった。
「Ground Y MASKED RIDER COLLECTION」として、5月27日より「GrandY」で購入できる。販売価格は4,000円から55,000円と幅広いが、「GrandY」とのコラボだからこそのアイテムも数多く登場する。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集