「GS 美神」25周年記念でBlu-ray化 全45話を2枚に収めたコンパクト仕様 | アニメ!アニメ!

「GS 美神」25周年記念でBlu-ray化 全45話を2枚に収めたコンパクト仕様

ニュース

1993年から94年にかけてテレビアニメが放送された『GS(ゴーストスイーパー)美神』のBlu-ray化が決定した。全45話を2枚のディスクに収めたコンパクト仕様で、8月24日にリリースされる。
DVD画質を上回るハイレートSD(480i)画質で、1枚当たり8時間超の大ボリュームとなった。価格は27500円(税抜)を予定している。

『GS美神』は1991年から99年にかけて「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載されたマンガ『GS美神 極楽大作戦!!』が原作だ。現代のエクソシスト・ゴーストスイーパーの美神令子が、格安給料で雇った煩悩少年・横島忠夫や300年前に死んだ巫女の幽霊・おキヌとともに、社会の安全や経済活動を脅かす幽霊・妖怪・悪魔を払うオカルトコメディである。
1993年には東映動画(現・東映アニメーション)によるテレビアニメがスタート。美神役の鶴ひろみをはじめ、堀川亮(現・堀川りょう)、國府田マリ子など人気声優陣が集結した。シリーズディレクターはのちに『ご近所物語』や『神風怪盗ジャンヌ』を手がける梅澤淳稔、シリーズ構成は『ドラゴンボールGT』や『リルリルフェアリル~妖精のドア~』の松井亜弥、キャラクターデザインは「プリキュアオールスターズ」シリーズの青山充が務めた。

原作連載開始25周年を記念した『GS美神』アニバーサリー・Blu-rayは、全45話を2枚のディスクに収録。
特典は原作者・椎名高志の描き下ろし特製ケースと複製ミニ色紙だ。90年代前半に流行していたボディコンがトレードマークの美神をはじめ、人気キャラクターたちがどのように表現されるのか。その仕上がりに期待したい。
[高橋克則]

『GS美神』アニバーサリー・ブルーレイ
発売: 2016年8月24日
価格: 27500円(税抜)
(c)椎名高志・小学館/東映アニメーション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集