『ドラゴンボール』と「A BATHING APE」がコラボ 伊勢丹新宿で先行販売 | アニメ!アニメ!

『ドラゴンボール』と「A BATHING APE」がコラボ 伊勢丹新宿で先行販売

ニュース

『ドラゴンボール』が、人気ブランド「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」とコラボを行うことが決定した。アニメ30周年を記念して「A BATHING APE x DRAGON BALL」を展開。おなじみのキャラクターたちを「BABY MILO (ベイビーマイロ)」タッチで書き起こしたグッズを販売する。

『ドラゴンボール』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1984年から1995年まで鳥山明が連載してたマンガ。テレビアニメは1986年に登場し、幅広い人気を博している。
長年広く愛されており、近年は新作アニメも活発だ。2015年7月からは、オリジナルストーリーで展開する新作『ドラゴンボール超』が放送されている。

今回コラボレーションを行うことになった「ア ベイシング エイプ」は人気のアパレルブランド。今回のコラボーレーションでは、描き下ろしのオリジナルグラフィックを使用した商品を販売する。
2015年にもコラボを行ったが、『ドラゴンボール』のキャラクターが描かれるのは今回が初となる。コラボのイラストでは、孫悟空をはじめ、クリリンや亀仙人、ブルマなど悟空が少年時代のキャラクターが描かれた。グッズはTシャツやパーカー、マグカップやトートバッグがラインナップされている。

これらのアイテムは4月23日よりア ベイシング エイプ正規取り扱い店舗で順次発売される。一方、一足先に4月20日より伊勢丹新宿店のBAPE KIDSのポップアップストアで先行販売される。ポップアップストアは4月20日から4月26日までの期間、6階のウエストパークで展開される。

BAPE KIDS at 伊勢丹新宿 (ポップアップストア)
期間: 2016年4月20日(水) ~ 4月26日(火)
場所: 伊勢丹新宿店本館6階

『ドラゴンボール』
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集