「秘密 THE TOP SECRET」に吉川晃司が出演 28人殺しの凶悪犯に | アニメ!アニメ!

「秘密 THE TOP SECRET」に吉川晃司が出演 28人殺しの凶悪犯に

ニュース

人気マンガを実写映画化した『秘密 THE TOP SECRET』が、8月6日に全国公開となる。本作に人気アーティスト、役者としても活躍する吉川晃司が出演することが明らかになった。
ミュージシャンでありながら役者としても存在感を放つ吉川晃司。その彼が、28人殺しの凶悪犯・貝沼清孝を演じる。

吉川晃司は1980年代にミュージシャンとしての活動をスタート。近年はTBSのテレビドラマ『下町ロケット』の財前道生部長役、大河ファンタジー『精霊の守り人』のジグロ役など、役者としても輝きを見せている。
『秘密 THE TOP SECRET』では、物語のキーパーソンである凶悪犯・貝沼清孝役を担当。主演の生田斗真が演じる警察庁の特別機関「第九」の室長・薪 剛との因縁の対決が描かれていく。
今回発表された場面スチールでは、日食の光の下にあらわになる貝沼の姿が確認できた。フードで顔を隠した様子は異彩を放っており、作品への期待が膨らむ仕上がりとなった。

大友啓史監督は『るろうに剣心』の鵜堂刃衛役に続いて吉川晃司を起用した。その理由について「唯一無二の存在。それが吉川晃司を語る、それこそ唯一無二の表現であるように思います」とコメント。「原作の貝沼像以上に、作品の通奏低音を作り出す。この映画の世界観を決定付けるそんな存在を求めて、『るろうに剣心』でもご一緒した吉川さんに辿りつきました」とキャスティングの決め手を明かしている。
そしてファンに向けて「人の魂を鷲掴みにし、揺さぶり、その人の人生を大きく変えてしまう貝沼という男を吉川晃司がどのように演じたのか。この映画の、間違いなく大きな見所の一つです。どうぞご期待ください」とメッセージを寄せた。マンガ家・清水玲子の代表作であるミステリーマンガがどのように映像化されるのか。今夏の公開を待ちたい。
[高橋克則]

『秘密 THE TOP SECRET』
8月6日(土) 全国ロードショー
(C)2016「秘密 THE TOP SECRET」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集