「ジャングル・ブック」8月11日全国公開  あの名作をディズニーが最先端の技術で映画化  | アニメ!アニメ!

「ジャングル・ブック」8月11日全国公開  あの名作をディズニーが最先端の技術で映画化 

ニュース

(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
映画『ジャングル・ブック』の日本公開日が2016年8月11日に決定した。4月15日に先行して公開された米国では初登場1位を記録、興行収入1億ドルを突破した大ヒット作だ。
全米公開のスクリーン数は4028。公開3日間で4月公開の映画では歴代第2位の記録を叩き出している。全世界49の国と地域を含めると約2億9000万ドルに達している。今後も数字を伸ばしていくことになるだろう。
作品自体にも高い評価が寄せられている。全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価でも95%を記録している。

本作の主人公・モーグリ役は、2000人ものオーディションから12歳の新人ニール・セディが選ばれた。ジョン・ファヴロー監督が「彼に特別な“何か”があるのは一目瞭然だった」と語る彼は、物語に登場するたった1人の人間を演じる。監督は「アイアンマン」シリーズをはじめ、人気作を手がけてきた実績を持つ。新人俳優の魅力をどう引き出しているのか要注目だ。

強烈な個性を放つ動物役はハリウッドを代表する俳優陣が声優を務める。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、ルピタ・ニョンゴ、クリストファー・ウォーケン、スカーレット・ヨハンソンと豪華なメンバーが揃った。
モーグリ以外は動物も大自然もすべてCGで制作された本作。実写やアニメーションを超えた最先端の映像テクノロジーに期待したい。
[高橋克則]

『ジャングル・ブック』
8月11日全国ロードショー
(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集