大塚康生さん関連のお宝募集 ササユリカフェの出版記念展で企画 | アニメ!アニメ!

大塚康生さん関連のお宝募集 ササユリカフェの出版記念展で企画

ニュース

大塚康生は戦後日本のアニメの立ち上がりから、業界を支えてきた人物のひとりだ。1958年の長編映画『白蛇伝』にアニメーターとして参加、その後は『太陽の王子 ホルスの大冒険』や『ルパン三世』『未来少年コナン』『じゃりン子チエ』などで活躍してきた。
そんな大塚が、4月20日に『大塚康生の機関車少年だったころ』を上梓する。大塚が若い頃から魅せられてきた蒸気機関車をテーマにしたものだ。十代の頃に描いた蒸気機関車のスケッチと戦後まもなく撮影した写真から構成する異色の一冊である。

4月21日から5月30日までは、西荻窪のササユリカフェにて、本書の出版を記念した企画展が実施される。名付けて「大塚康生の機関車少年だったころ」出版記念イベント 大塚康生(さん関連のお宝をみんなで持ち寄り)展in ササユリカフェである。
ササユリカフェではイベント開催にあたり、併せて大塚康生の仕事を広く伝えたいと期間中展示可能な原画や作監修正原画やイラストを募集している。現在こうした古い資料は、関係者などにバラバラに所有されていることも多い。そこでこうした企画になったようだ。

今回募集するのは、アニメーターの仕事という視点から、原画、修正原画は複数枚で、パラパラと動きが分かるものとしている。カットから1枚だけ抜かれた原画は基本的に展示せず、またセル画は対象としていない。
また展示されるのは複製としており、コピーやプリントアウトのデータのかたちでササユリカフェが受けるかたちとなる。謝礼や経緯費はでないため、大塚の仕事を若い世代に伝えたいという趣旨に賛同したうえでお願いするとのことだ。

会場となるササユリカフェは西荻窪から徒歩3分ほどにある静かなカフェである。アニメーターやクリエイターの仕事に関する企画に積極的で、これまで「ストレンヂア展」や「尾崎智美 個展」「吉田健一 個展」などを行っている。
「大塚康生(さん関連のお宝をみんなで持ち寄り)展」 inササユリカフェは、2016年4月21日から5月30日まで開催する。入場料にあたっては、カフェでワンオーダーをする必要がある。期間中店頭では「大塚康生の機関車少年だったころ」など大塚康生氏関連の書籍も販売する。
定休日や営業時間は、ササユリカフェのサイトにて確認できる。

「大塚康生(さん関連のお宝をみんなで持ち寄り)展」 inササユリカフェ

【お宝公募要件】
■ 募集物は大塚康生さんが描いた「原画・修正原画・イラスト」とします。
■ 複製物(コピーやプリントアウトおよびデータ)のみ募集しております。
 注意!返却はできません。原本はお引き受けできません。
■ 原画、修正原画は複数枚で、パラパラと動きが分かるものを募集しております。
 注意!カットから1枚だけ抜かれた原画は基本的に展示できません。
注意!上記と同様の理由からセルは募集しておりません。
■ 提供者の氏名や個人情報は、一切公開いたしません。
■ 来歴や大塚康生さんのものか分からない物は、確認でき次第公開といたします。
■ 状態の悪い物などは、こちらの判断で展示公開を見合わせることがございます。
■ 大変恐縮ですが、謝礼および必要経費のお支払いなどはございません。
 大塚さんのお仕事を若い方にお伝えしたいという趣旨にご賛同の方のみ ご協力・ご提供いただきたく思います。
■ 募集期間 4月17日~5月30日まで
■ 可能な限り提供物の来歴、作品名を添えてササユリカフェへご持参ください。
 ご郵送の方は、住所・氏名・電話番号をお忘れなく明記ください。
郵送先:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-16-4小美濃本社ビル4階ササユリカフェ 大塚康生さんお宝係 宛て
電話番号:03-6913-7615
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集