ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」再演に向け躍動感あふれる新キービジュアル公開 | アニメ!アニメ!

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」再演に向け躍動感あふれる新キービジュアル公開

ニュース

7月30日から大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで、8月13日から東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoでの開催が予定されているライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』。その再演について、新たなキービジュアルが公開された。
前回の公演では『NARUTO-ナルト-』の世界観を大胆に再現し、日本はもちろん世界でも賞賛を呼んだ。再演のキービジュアルは、初演を超える迫力のある仕上がりになっている。松岡広大演じるうずまきナルトの躍動感あふれるポーズ、そして表情にも注目だ。

また、キャスト発表されるたびに話題をさらったキャラクタービジュアルも、再演用に全て新たに撮り下ろし。4月11日から3週にわたって公開されていくことも明らかになった。
今回はナルトに加え、佐藤流司演じるうちはサスケ、伊藤優演じる春野サクラ、須賀健太の我愛羅、そして君沢ユウキによるはたけカカシが公開。撮影時には個性豊かなキャラクターを自分自身のものにしているのか、さまざまなアクションを繰り出しながら、懐かしさを感じているキャストもいたという。
再演から新たに参戦するキャラクターとして、ロック・リーも発表されている。このロック・リーも含め、今後登場するキャラクタービジュアルの内容にも期待したい。

公式メルマガ会員向けの最速チケット先行販売は、4月20日から4月24日の期間で実施予定だ。4月17日23:59 までに公式メルマガ会員に登録すると、最速先行への申し込みが可能になる。メルマガ会員向けの最新情報配信も行っているので、この機会に登録してみるといいだろう。

ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』は、日本が誇る同名漫画の舞台化作品。今回の再演にあたり、演出・児玉明子が特殊演出に手を加えたほか、音楽も一新。世界を知る強力なスタッフ陣と共に、さらなる進化に挑戦している。
前回の公演を見た人にとっても、新たな気持で観覧できる舞台になるはずだ。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」
(C)岸本斉史 スコット/集英社 (C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」
製作委員会2016
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集