山寺宏一、ポケモン映画は“卒業”せず 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」市川染五郎らゲスト声優発表 | アニメ!アニメ!

山寺宏一、ポケモン映画は“卒業”せず 「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」市川染五郎らゲスト声優発表

ニュース

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pok e mon (C)2016 ピカチュウプロジェクト
  • (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pok e mon (C)2016 ピカチュウプロジェクト
シリーズ累計動員数が7,200万人を突破し、夏の風物詩として毎年キッズに大人気の「ポケモン映画」。その最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』が、2016年7月16(土)に全国公開となる。
本作のゲスト声優が発表された。歌舞伎役者の市川染五郎が主役のポケモン・ボルケニオンの声優に決定。そのほか声優初挑戦となる女優・松岡茉優、10年連続出演を果たす中川翔子、「おはスタ」の卒業で話題を集めた山寺宏一が19年連続で出演することが明らかとなった。

歌舞伎役者のほか舞台やドラマ、映画と多方面で活躍する市川だが、アニメの声優は本作が初めて。そんな市川が演じるのは、旅をするサトシたちの前に現れる幻のポケモン・ボルケニオンだ。
人間に傷つけられたポケモンとともに暮らし、ポケモンたちを守る強く優しい存在。だが、実は人間が大嫌いという影を秘めた重要なポケモンを演じる。

『あまちゃん』や『桐島、部活辞めるってよ』などで知られる女優・松岡茉優は、本作にて声優デビューを飾る。松岡が演じるのは、サトシたちが訪れるアゾット王国の王女・キミア。じっとしていることが嫌いな活発な王女を演じる。
また松岡演じるキミアの弟で、王子・ラケルを演じるのが、タレントの中川翔子だ。中川は本作にて「ポケモン映画」10年連続出演を果たす。
さらにベテラン声優・山寺宏一の19年連続出演も決定。19年務めた子ども向けバラエティ番組「おはすた」の司会卒業で話題を集めた山寺だが、「ポケモン映画」は卒業しないようだ。

ゲスト声優発表と合わせてコメントも届いている。
アニメ声優に初挑戦となる市川は「楽しみであり、不安でもあり…。これだけの歴史をお持ちの作品なので、ポケモンファンの皆様を裏切らないよう、良い意味で化けて、誰の声だかわからないくらいメガシンカできるよう頑張ります」と意気ごみを語っている。
子どもの頃からポケモンの大ファンだったという松岡は「そんなずっと観ていたポケモンの声優を務めさせて頂けることとても光栄です」と喜びをあらわにした。

10年連続出演となる中川は「10年という年月をポケモンと共に冒険させて頂けるなんて、夢のようです!」として、「揺れるお年頃な少年を絶妙に演じ、子供たちにポケモンの夢と希望を届けていきたいです!」とアピール。
山寺は「『おはすた』は卒業ですが、『ポケモン映画』はまだ卒業ではなかったです!(笑)」と冗談を交えつつ、「19作目であっても気持ちを新たに、チャレンジ精神で頑張りたいと思います」と新たな熱意を語った。

なお、4月16日(土)から全国劇場で流れる予告編にて、それぞれが演じるキャラクターをひと足はやく観ることができる。

『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』
7月16日(土)日本全国ロードショー!
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pok e mon (C)2016 ピカチュウプロジェクト
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集