「リルリルフェアリル~妖精のドア~」TVアニメ2016年2月放送開始 セガトイズとサンリオが創りだす新キャラクター | アニメ!アニメ!

「リルリルフェアリル~妖精のドア~」TVアニメ2016年2月放送開始 セガトイズとサンリオが創りだす新キャラクター

ニュース

幅広い層に人気の「ジュエルペット」を生み出したセガトイズとサンリオが、再び新しいキャラクターづくりでタッグを組んだ。両社は共同で「リルリルフェアリル」とタイトルした可愛い妖精のキャラクターを開発した。
「リルリルフェアリル」は、花や虫、人魚などをモチーフにした妖精たちのキャラクター。それぞれが自分だけの“鍵”を持ち、その鍵で開くドアを探して、成長していくというストーリーを持つ。キャラクターを通じて夢の実現の大切さを子どもたちに届ける。
セガトイズは玩具などで、サンリオはその他の商品化でキャラクターを盛り上げる。さらに他企業へも商品化ライセンスを提供する。8年目の歴史を持つ「ジュエルペット」同様のヒットを目指す。

「リルリルフェアリル」は、テレビアニメにもなる。『リルリルフェアリル~妖精のドア~』が、2016年2月6日からテレビ東京系列で放送を開始することが明らかになった。毎週土曜日朝9時半からと、子どもたちが見やすい時間帯になっている。「ジュエルペット」に続く人気も期待できそうだ。
アニメーション制作は『ジュエルペット マジカルチェンジ』や『昭和元禄落語心中』などでお馴染みのスタジオディーン。監督は五城桜、シリーズ構成に松井亜弥、キャラクターデザインに山口仁七を起用する。

物語はフェアリルの「種」(フェアリルシード)から生まれた妖精(フェアリル)たちを描く。リトルフェアリルには、チューリップのフェアリル「りっぷ」など、花や虫、人魚などの様々なフェアリルたちが暮らしている。
一方、人間界にはフェアリルの存在を信じ、いつかフェアリルに会いたいと願っている花村望がいる。望みは、ある時、小さな「妖精のドア」(フェアリルドア)を通じてフェアリルの誕生の瞬間を目にすることに。番組では、毎週個性豊かなフェアリル達がたくさん登場するとのことだ。
1月30日には、放送開始に先立って、「ジュエルペット 夢とワクワクのスペシャルデー~リルリルフェアリルってなに!?~」がオンエアーされる。「リルリルフェアリル」の世界をたっぷり紹介する。さらに『リルリルフェアリル~妖精のドア~』の映像も初公開する。

『リルリルフェアリル~妖精のドア~』
2016年2月6日より毎週土曜 9時30分~
放送局: テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/テレビせとうち/テレビ北海道/TVQ九州放送
(C) 2015,2016 SANRIO/SEGA TOYS
サンリオ・セガトイズ/テレビ東京・リルリルフェアリル製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集