赤司と黒子をクローズアップ J-WORLDの冬のイベントは“赤と黒” | アニメ!アニメ!

赤司と黒子をクローズアップ J-WORLDの冬のイベントは“赤と黒”

ニュース

「少年ジャンプ」作品の世界観を楽しめる東京・池袋のテーマパーク「J-WORLD TOKYO」。12月4日からは、新たに『黒子のバスケ』のイベントがスタートする。
このイベントのテーマが、主人公の黒子テツヤと赤司征十郎に決まった。「冬フェスfeat. 赤司&黒子」とタイトルして、1月31日まで開催する。

『黒子のバスケ』は、「キセキの世代」と呼ばれているバスケの天才たちを中心とする人気マンガ。藤巻忠俊が「週刊少年ジャンプ」で連載、その後「少年ジャンプNEXT!!」に場所を移し、後日談である「黒子のバスケ EXTRA GAME」を連載する。テレビアニメ第3期も放送終了となったが、今でも大人気の作品だ。

「冬フェスfeat. 赤司&黒子」には描き下ろしイラストが登場。赤司と黒子の2人を冬の装いで描いた。ちびキャライラストと等身の高いイラストも用意する。
イラストを使用するグッズは、ショップでの販売に加えて、ミニアトラクション「マネージャーのお仕事」や「キセキのビンゴ」の景品としても登場する。

また期間限定のフードメニューも実施する。「黒子テツヤの選んで楽しいカスタムクレープ」と「赤司征十郎のフレッシュチーズと野菜たっぷりのトマトソースパスタ」、「黒子の手品ケーキ」に「赤司の休日ケーキ」が登場。見た目も可愛らしく、それぞれのキャラクターのカラーやモチーフにこだわりが見える。

イベント期間中には、限定の録り下ろしのボイスが園内で流れる予定だ。期間中には二人の誕生日も含むため、ファンにとっても嬉しいイベントとなりそうだ。

『黒子のバスケ』
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集