2016年2月6日公開『新劇場版 「頭文字D」Legend3-夢現-』 特報公開 | アニメ!アニメ!

2016年2月6日公開『新劇場版 「頭文字D」Legend3-夢現-』 特報公開

ニュース 映画/ドラマ

2016年2月6日、『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』が公開する。本作は2014年から始まった新劇場版『頭文字D』の最終章。人気マンガ『頭文字D』の物語を始まりから新たに描き出す。最新のCG技術もたっぷり盛り込んだ。
この特報と新規カットが、このほど明らかになった。シリーズの終わりに向けて走り出した。

『頭文字D』は「週刊ヤングマガジン」(講談社)で1995年から2013年まで連載されていた作品だ。48巻まで発売し、累計発行部数は4800万部を誇る。『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』はヤングマガジン35周年記念として制作された。3部作として制作され、今回が最終章となる。
主人公・藤原拓海とライバルである高橋涼介の白熱したバトルが展開される。ハチロクとFCの迫力あるバトルを3DCGがダイナミックに再現し、臨場感ある仕上がりとなった。


さらに特報では原作者・しげの秀一さんの描いたバトルシーンが登場している。新劇場版3部作の特報では初めての試みとなった。マンガのレースシーンと3DCGのレースシーンが登場するというファンにはたまらない映像だ。特報映像は10月31日より劇場で上映される。

第1作目の『新劇場版「頭文字D」Legend1-覚醒-』が2014年8月、第2作目の『新劇場版 「頭文字D」Legend2-闘走-』2015年5月に公開された。藤原拓海が高橋啓介、中里毅、庄司慎吾と競い成長し、いよいよ第3作目は高橋涼介との戦いとなる。
「赤城の白い彗星」と呼ばれるFC3Sの高橋涼介とハチロクの藤原拓海とレースの最新のCGを使っての映像化は、ファンからも注目を集めるだろう。シリーズを通して藤原拓海役は宮野真守さん、高橋涼介役は小野大輔さん、高橋啓介役は中村悠一さん、茂木なつき役を内田真礼さんが演じる。

『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』
2016年2月6日(土)公開
(C)しげの秀一/講談社・2016 新劇場版「頭文字D」L3 作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集