海外マンガフェスタ2015 11月15日開催 世界16ヵ国から80人のクリエイターが集結 | アニメ!アニメ!

海外マンガフェスタ2015 11月15日開催 世界16ヵ国から80人のクリエイターが集結

ニュース イベント

「海外マンガフェスタ2015」が、11月15日に開催される。同日、東京ビッグサイトにて行われる自主制作マンガの即売会コミティア114内に特設会場が設けられる。
世界のマンガ文化を日本に届けることを目的にスタートしたイベントは、早くも4回目を迎える。展示スペースであるアーティスト・アレイのサークル数は過去最高の56サークルにおよび、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外のマンガ事情を一望することができる。

「海外マンガフェスタ」は国内外の出版社、作家、大使館や文化センターなどの協力を得て2012年11月に初開催。米国のアメコミやフランスのバンド・デシネをはじめ、世界のマンガ文化を紹介する日本初のイベントとして親しまれている。
各国の作品を通じて、世界の人々と交流できるのも大きな魅力である。今年は16ヵ国から80人のクリエイターがイベントに参加する予定だ。

アーティスト・アレイには、日本、イギリス、フランス、インドネシアなど世界各国のクリエイターが参加する。とりわけアメコミの作家陣が多く名を連ねている。公式サイトには参加者の紹介ページもあり、プロフィールを確認することができる。
開催当日はフランス、スペイン、イタリアのブースでも多数のアーティストが登壇してサイン会を実施する。そのほか、海外と日本の作家がコラボレーションも予定しており、トークやドローイングのライブで盛り上がりを見せるだろう。

イベント当日の東京ビッグサイトではオリジナル作品の展示即売会・コミティアが開催中。コミティア入場料としてティアズマガジン1冊(1000円)を購入すれば入場することができる。コミティアと一緒に楽しめるイベントのため、来場者から注目を集めそうだ。今後の最新情報も見逃さないようにしたい。
[高橋克則]

「海外マンガフェスタ2015」
開催: 11月15日
会場: コミティア114特設会場 in 東京ビッグサイト
時間: 11:00~16:00
入場料: 大人・ティアズマガジン 1000円、小学生以下は無料
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集