「掟上今日子の備忘録」の見どころファイル 新垣結衣と岡田将生がハマリ役 | アニメ!アニメ!

「掟上今日子の備忘録」の見どころファイル 新垣結衣と岡田将生がハマリ役

ニュース

「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 「掟上今日子の備忘録」第一話-(C)日本テレビ
  • 掟上今日子役の新垣結衣 - (C) 日本テレビ
  • 掟上今日子役の新垣結衣、隠館厄介役の岡田将生 - (C) 日本テレビ
新垣結衣が2年半ぶりに連続ドラマ主演を務め、岡田将生と共演する日本テレビ土曜21時の「掟上今日子の備忘録」。先週10月10日(土)よりスタートした本作は、べストセラー作家・西尾維新のミステリー小説を実写化。原作から抜け出たような総白髪とメガネ姿で新垣さんが演じるのは、いったん寝てしまうと記憶がリセットされるため、守秘義務は絶対厳守、どんな事件も1日で解決してしまうという不思議な美女探偵。またの名を、“忘却探偵”ともいわれている。

第1話が放送されてから、このキュートな美女探偵を演じた新垣さんに、SNSでは「ガッキー、可愛い」「癒やしをありがとう」などといった感想の声が続々。一方、そんな“忘却探偵”に恋してしまい、しかも毎回、事件の犯人に間違えられては探偵のお世話になる “史上最も運の悪い男”隠館厄介(かくしだてやくすけ)を演じるのが、岡田さん。爽やかなイケメンなのに、ちょっぴり情けないいじられキャラで、「こんなにピッタリな役はない!」と共演経験のある新垣さんからバッチリ太鼓判を押されているほどだ。

たった1日という、スピーディな謎解きの面白さだけでなく、厄介がどんなに今日子と仲良くなっても、次の日にはその記憶がリセットされ、「はじめまして」と言われてしまう切ない恋模様が展開される、という本作。そんな本作の見どころポイントをチェックしてみた。

■file1.マジックで書かれる重要なメモとは!?

事件を1日で解決してしまう一方、寝てしまうと記憶がすっかりリセットされてしまうため、新垣さん演じる今日子の体には、忘れてはいけない大事なことが常にマジックで書かれている。例えば第1話では、岡田さん演じる厄介が勤める研究所で、機密事項のデータが入ったSDカードが盗まれる事件が発生。犯人扱いされた厄介のために参上した今日子は、やがて「私があなたの無実を証明します」と言い切る。しかし、1杯の紅茶を飲んだ今日子は、まもなく眠ってしまい…。

今日子が眠ってしまえば、起きたときには記憶が失われ、真犯人もSDカードのありかも分からなくなる。どうやら、彼女の記憶を奪うため、犯人が紅茶に睡眠薬か何かを混ぜたらしい。やがて目が覚めた今日子は、おもむろに洋服の袖をまくり上げる。そこに書かれていたのは、「私は掟上今日子。探偵。記憶が1日でリセットされる」とのメモ。また、別の場所には「依頼人 隠館厄介に会いに行く」とある。そのメモをきっかけに改めて事実を確認した今日子は、“勝手に記憶を奪われた”ことに半ば逆上しながら(?)、再び、真犯人に辿りつく。

その大事なメモは、どうやら体じゅうに書かれているらしく、時には厄介や道行く人の前で、スカートをたくし上げることも! 目のやり場に困りアタフタする厄介を尻目に、今日子はまったく気にとめていない様子なのが面白い。

■file2.視聴者をグイグイ引き込む演出手法

1日で記憶がリセットされるというタイムリミットがあるとはいえ、今日子の探偵としての腕前は見事なもの。スピーディな展開の中には、ベネディクト・カンバーバッチ主演の英国ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」を彷彿とさせるような、文字での説明や、フラッシュバックが効果的に使われている。セリフでは補い切れない情報や登場人物の思考、行動の裏にある心理を字幕や映像で映し出し、緊迫感や臨場感を高めるこうした視覚的演出は、観る者を謎解きへと一気に引き込ませる。

■file3.個性豊かな面々が2人をサポート!?

第1話で“忘却探偵”・今日子と“忘れられない”出会いをした厄介は、第2話では彼女のことが気になり、探偵あっせん所「サンドグラス」に入り浸ることに。しかし、「サンドグラス」に現れたものの厄介を覚えていない今日子は、「はじめまして」と彼に名刺を渡すのだった…。

このどこか怪しげなアパルトマン兼探偵あっせん所「サンドグラス」で働く3人、所長の絆井法郎、助手の也川塗、アパルトマン従業員の幕間まくるといったドラマオリジナルの人物たちは、今日子と厄介の調査からその恋路まで(?)を強力にサポートしていくという。演じるのは、それぞれ及川光博、「Hey! Say! JUMP」のメンバー・有岡大貴、「仮面ライダードライブ」詩島霧子役で知られる内田理央という個性豊かな面々。さらには、探偵とは“相性抜群”の猫も存在感たっぷりに登場する。

次回の第2話では、今日子は、ある殺人事件の容疑者・鯨井(堀井新太)の依頼を受けて、彼の無実を証明するための調査をすることに。殺されたのは、日本代表クラスの水泳選手・宇名木(篤海)で、元水泳選手の鯨井とは同じ大学の水泳部だった。鯨井は、事件発生時刻に今日子と一緒にカフェにいたというアリバイを主張するが、1日で記憶がリセットされる今日子は、鯨井のことをもちろん覚えていない。

鯨井とともに事件の真相を追う今日子と、次第に親しくなっていく2人を見て、気が気でない厄介。しかし、今日子は、鯨井が記憶のない自分を利用して、偽のアリバイを作った可能性も考えていた。やがて、事件は意外な展開を見せるのだが…。

「今日という1日しかないから、後悔したくない」、そうきっぱりと言い切る美しき“忘却探偵”。かつてない“タイムリミットミステリー”は、週末をハラハラ、ドキドキの世界に連れていってくれそうだ。

「掟上今日子の備忘録」第2話は10月17日(土)21時~日本テレビにて放送。

新垣結衣&岡田将生のハマリ役!「掟上今日子の備忘録」の見どころファイル

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集