鈴木達央が絵本の読み聞かせ “猫”から“バス”までいろいろ挑戦 | アニメ!アニメ!

鈴木達央が絵本の読み聞かせ “猫”から“バス”までいろいろ挑戦

ニュース 声優

声優の鈴木達央さんがラジオで絵本の読み聞かせを披露する。TOKYO FMが毎週月曜から木曜の13時から14時55分まで放送する『アポロン★』の読み聞かせコーナーで披露する。
10月19日から22日までのスペシャルWEEKの4日間、毎日14時30分頃からオンエアを予定している。鈴木達央さんは、猫からバスまで様々なキャラクターに命を吹き込むことになる。

鈴木達央さんは「図書館戦争」シリーズの手塚光役をはじめ、多彩な作品でメインキャラクターを務めてきた人気声優である。10月10日公開の映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』にも出演し、実写版で手塚役を演じる俳優・福士蒼汰さんと共演したことも話題となった。
そんな鈴木さんが『アポロン★』で読み聞かせを披露するのは8月に続いて2回目となる。今回の絵本は「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」と「がたぴしくん」の2作品。「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」は真っ赤なマグロを食べるという夢を持つ猫2匹が、海水浴客相手にスイカを売ってマグロの購入資金を稼ごうとするユニークなストーリーだ。
一方の「がたぴしくん」は町で一番古いバスが主人公。年をとって走れなくなったバスが不思議な力で再び走り出す姿を描いた心温まる物語である。人ではないキャラクターをどう演じていくのか。アニメとはまた違った鈴木さんの魅力を味わうことができるだろう。

鈴木さんは「小学校の頃、親類の子の面倒をよく見ていて、本を読んであげたりしていました。寝つくまで読まないと自分の自由時間ができないので全力でした(笑)」と子供の頃に読み聞かせをしていたと明かしている。そして「僕の読み聞かせが、子どもにとっては夢の時間、お母さんにとってはひとときの自由時間になればと思っています」と意気込みを語った。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集