「デジモンアドベンチャー tri.」“選ばれし子どもたち”のボイス発表 新キャラも公表  | アニメ!アニメ!

「デジモンアドベンチャー tri.」“選ばれし子どもたち”のボイス発表 新キャラも公表 

ニュース

1999年にテレビアニメで放送され大人気となった『デジモンアドベンチャー』が、2015年に新たな作品となって帰ってくる。主人公・八神太一ら「選ばれし子どもたち」の夏の冒険から6年後を描いた新作アニメ『デジモンアドベンチャー tri.』が制作され、2015年末から劇場上映をスタートする。
シリーズは全6章で構成さる。まず第1弾『デジモンアドベンチャー tri. 第1章 「再会」』が、11月21日から3週間限定で全国10館にて上映となる。

シリーズスタートから15年、そして作品世界でも最後の戦いから3年が過ぎている。本作にはその時間の流れも背景に新たな試みをたっぷりと盛り込んだ。
まず作中では、太一は17歳になっている。しかし、デジタルワールドへのゲートはいつの間にか理由が分からないままいつの間にか閉じられてしまった。
そんなある日、お台場の街にクワガーモンが突然出現する。さらに暴走したクワガーモンにより街は破壊され、人々は大混乱に陥る。クワガーモンに対峙する太一の前に、デジヴァイスが大きな光を放ち「太一、でっかくなったなーっ!」と懐かしいあの声が…。『デジモンアドベンチャー』の物語は再び大きく動き始める。

今回ファンを驚かさせニュースのひとつは、キャラクターの成長に合わせて、「選ばれし子どもたち」のキャスト陣が一新されたことだ。太一役に花江夏樹、空役に三森すずこ、ヤマト役に細谷佳正、光子郎役に田村睦心、ミミ役に吉田仁美、丈役に池田純矢、タケル役に榎木淳弥、ヒカリ役にM・A・Oを起用する。
子供たちはどのように成長し、どんな声で語るのか、ファンには気になるところだろう。その声が披露されることになった。本作の最新PVがこのほど完成、このなかで「選ばれし子どもたち」全員の声が登場する。
劇場用予告に新規カットも加えたこの特別版が、9月21日(月)19時からのニコニコ生放送で行われる「デジモンアドベンチャー02」一挙配信後に続けて公開される。劇場用予告も、公式サイト他でも公開予定だ。ファンにうれしいニュースだろう。

またシリーズの新しいキャラクターも公開された。太一のクラスの副担任をする非常勤講師の西島大吾と、謎の女性・姫川マキである。役どころの詳細は不明だが、ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターだという。それぞれ浪川大輔と甲斐田裕子が演じることが発表された。
6章にわたる新たな物語も、冒険がいっぱいになりそうだ。子どもから大人まで楽しめる作品が期待出来そうだ。

『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』
劇場3週間限定上映 全国10館/劇場版Blu-ray 先行発売/先行有料配信
2015年11月21日(土)同時スタート
(C)本郷あきよし・東映アニメーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集