映画「暗殺教室」第2弾は”卒業編” 2016年春公開でビジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

映画「暗殺教室」第2弾は”卒業編” 2016年春公開でビジュアルも公開

ニュース

人気マンガ『暗殺教室』の実写映画第2弾の公開日が2016年春に決定した。大ヒット映画の第2弾で、かなてより第2作の製作が明らかにされていたが、その情報がいよいよ明らかになった。
映画のタイトルは『暗殺教室-卒業編-』となり、物語の新たな展開を感じさせる。9月19日より全国の劇場でチラシが掲出され、そのビジュアルも明かされた。

『暗殺教室』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている松井優征の人気マンガ。2012年に連載開始、15巻まで発売されている単行本は累計発行部数で1700万部を突破している。
テレビアニメ化もされたほか、実写映画は2015年3月に公開となった。第1弾である映画『暗殺教室』は興行収入27億円を超えるヒットとなった。

第2弾『暗殺教室-卒業編-』は2016年春に公開決定したが、そのビジュアルが興味深い。殺せんせーが満開の桜の中、空を見上げている姿に、「先生のこと、忘れないでくださいね。」と書かれ、「卒業編」という別れを感じさせる切ないビジュアルだ。

本作では、第1弾に引き続きクラスのメンバーが出演するが、最強の殺し屋・死神役に二ノ宮和也さんの出演が決定した。そして前作でも出演していた3年E組の元担任雪村あぐり役の桐谷美玲さんも本編へさらに関わってくる。
今回はさらに原作者である松井優征さんが監修としてかかわっている。第2弾でどのような物語が展開するのか、さらに注目したい。

『暗殺教室-卒業編-』
2015年春全国東宝系にて公開
(C)2016フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT
(C)松井優征/集英社
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集