石膏像アイドルがまさかのアニメ化 「石膏ボーイズ」1月TVアニメ放送スタート | アニメ!アニメ!

石膏像アイドルがまさかのアニメ化 「石膏ボーイズ」1月TVアニメ放送スタート

ニュース

美術の授業でお馴染みの石膏像による異色アイドルユニット・石膏ボーイズのテレビアニメ化が発表された。タイトルはユニット名と同じく『石膏ボーイズ』に決定し、2016年1月より放送開始となる。石膏像アイドルのアニメ化というまさかに展開は大きな話題を呼びそうだ。

石膏ボーイズは2015年2月に活動スタート。デッサンの石膏像をアイドルにしてしまう一風変わったコンセプトで注目を集めた。
メンバーはリーダーの聖ジョルジョ、マルス、ヘルメス、メディチの4人。今回のアニメ化に際して、記者会見風のプロモーションビデオが公開されており、こちらでもシュールな世界観が繰り広げられている。


テレビアニメ版のストーリーは完全オリジナルで、芸能界でスターを目指して活動する石膏ボーイズと新卒1年目の新人女性マネージャーの成長物語が描かれる。世界初の石膏アニメとして業界内外から熱い視線が注がれそうだ。

メインスタッフには豪華な布陣が起用された。監督は『山田くんと7人の魔女』の宅野誠起さん、シリーズ構成・脚本は『SHIROBAKO』の横手美智子さん、アニメーション制作は『アルスラーン戦記』のライデンフィルムが行う。
主題歌は『ユリ熊嵐』オープニングテーマを手がけたボンジュール鈴木さんが作詞を務め、作曲・楽曲プロデュースはクラブシーンを中心に活動中のクリエイター・満寿田ムーブマンさんを起用。歌唱は石膏ボーイズが担当する。石膏像の4人がどのような歌声を披露するのか、予想不可能な楽曲になるだろう。キャスト情報などの気になる詳細は後日公式ホームページで明かされる予定だ。

今秋以降にはアイドルグッズの新商品のリリースが控えている。新クロッキーブックやトートバッグ、ラバーストラップに架空のライブグッズセットなどが発売される。
[高橋克則]

テレビアニメ『石膏ボーイズ』2016年1月放送開始

[スタッフ]
監督: 宅野誠起
助監督: 臼井文明
シリーズ構成・脚本: 横手美智子
キャラクターデザイン・総作画監督: 伊藤依織子
アニメーション制作: ライデンフィルム
主題歌: 作詞・ボンジュール鈴木 作曲・満寿田ムーブマン 歌・石膏ボーイズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集