「世界コスプレサミット2015」チャンピオンシップはメキシコ代表が輝く 会場に24万8千人動員 | アニメ!アニメ!

「世界コスプレサミット2015」チャンピオンシップはメキシコ代表が輝く 会場に24万8千人動員

7月25日から8月2日にかけて「世界コスプレサミット2015」が開催された。8月1日と2日の会場来場者は24万8千人となり、昨年度を2万人上回った。

ニュース
「世界コスプレサミット2015」
  • 「世界コスプレサミット2015」
  • 「世界コスプレサミット2015」
7月25日から8月2日にかけて「世界コスプレサミット2015」が名古屋市内で展開した。8月1日にはイベントのクライマックスになる世界コスプレチャンピオンシップが名古屋・オアシス21にて開催された。
「世界コスプレサミット2015」の8月1日と2日のオアシス21への会場来場者は24万8千人となった。昨年度を2万人も上回る過去最大の記録となった。

「世界コスプレサミット」は2003年より名古屋にて開催されている。13回目の開催となった今回は、7月25日、28日、8月1日、2日の計四日間開催し、世界各国から多くの来場者が集結した。
8月1日には世界コスプレチャンピオンシップを開催。海外26ヵ国から各国代表のコスプレイヤーが招かれ、コスプレの世界ナンバーワンの座を競い合った。総合優勝を果たしたのはメキシコチームで、人気ゲーム『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』をモチーフにした姿は大きな注目を集めた。第2位はイタリア代表、第3位はアメリカ代表が選ばれている。

過去最大の来場者数を記録した世界コスプレサミットだが、すでに2016年の準備も進められており、次年度は新たにカナダ代表選考会の実施も決まっている。大会はますます拡大しそうだ。
世界コスプレサミット運営事務局は、今後も多くの人々に注目されるようなイベントを目指する。名古屋発のコスプレイベントに来年以降も要注目である。
[高橋克則]

「世界コスプレサミット2015」(World Cosplay Summit 2015)
日程: 2015年7月25日(土)~8月2日(日)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集