ガンバに立ちはだかる強大な敵“ノロイ”のビジュアル公開 演じるのは野村萬斎 | アニメ!アニメ!

ガンバに立ちはだかる強大な敵“ノロイ”のビジュアル公開 演じるのは野村萬斎

『GAMBA ガンバと仲間たち』が、2015年10月10日、全国公開される。主人公・ガンバたちに立ちはだかる巨大な敵・ノロイの声のキャストに、野村萬斎の起用が発表された。

ニュース
斎藤惇夫の児童小説『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』が、フルCGの劇場アニメとなる。『GAMBA ガンバと仲間たち』が、2015年10月10日、全国公開される。
企画構想から15年、製作期間10年、そして総製作費は20億円という大作プロジェクトである。さらにアニメーション制作が『ALWAYS 三丁目の夕日』『STAND BY ME ドラえもん』など数々のヒット作を手がけてきた白組となれば、俄然 気になる人が多いに違いない。

製作発表以来、大きな話題を呼んできた本作の新たな情報が、8月14日に発表された。作中で主人公・ガンバたちに立ちはだかる巨大な敵・ノロイの声のキャストに、野村萬斎の起用が発表された。
ノロイはネズミたちを追い詰めるイタチの一族の長で、様々な方法でガンバたちを危機に陥れる。1985年の出崎統監督ディレクターによるテレビアニメでも、冷酷かつ残忍な性格で圧倒的な存在感を残した。日本のアニメ史上に残る敵役とされている。この声優は、今回の『GAMBA ガンバと仲間たち』にも出演する大塚明夫の父で名声優として知られた大塚周夫である。

それから約30年、新たな作品でもやはりノロイは、存在感を発揮しそうだ。今回はじめてそのビジュアルが公開された。白く美しく、さらに巨大な姿、そして青白く光る目が禍々しい。迫力満点だ。また映画では、『ガンバの冒険』より原作に近い中性的な性格になるという。そんな敵にガンバがどう立ち向かうのかも見どころになりそうだ。
それを演じる野村萬斎も、もちろん大きな関心を呼ぶだろう。野村萬斎は狂言の名門一家に生まれ幼ぬき頃から数々の舞台に立ってきた。その活動は狂言、能にとどまらず、俳優として活躍する。『陰陽師』『のぼうの城』などの代表作があり、当代きっての名優とされている。
中性的で威厳のあるキャラクターにぴったりとして起用されたが、野村が悪役を演じるのは今回が初だという。野村演じるノロイに注目だ。

『GAMBA ガンバと仲間たち』
10月10日(土) 2D/3D ロードショー
[声の出演]
梶裕貴 神田沙也加
高木渉 矢島晶子 高戸靖広 藤原啓治 池田秀一 大塚明夫/野沢雅子
野村萬斎

原作: 「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」斎藤惇夫・薮内正幸(岩波書店刊)
製作総指揮:島村 達雄 
企画・総監督:小川 洋一
監督:河村 友宏 小森 啓裕 
脚本:古沢 良太 
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
CGテクニカル・スーパーバイザー:初鹿雄太 
CGキャラクター・スーパーバイザー:大橋真矢
エグゼクティブ・プロデューサー:アヴィ・アラッド 
プロデューサー:紀伊 宗之 藤村 哲也 早船 健一郎
コミュニケーション・ディレクター:goen゜ 森本 千絵
製作・アニメーション制作:白組
配給:東映

『GAMBA ガンバと仲間たち』
(C)SHIROGUMI INC., GAMBA
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集