「機動戦士ガンダム0083」待望のBD-BOX発売 映像特典には新作ピクチャードラマ | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム0083」待望のBD-BOX発売 映像特典には新作ピクチャードラマ

ニュース

1990年から1992年にかけて制作されたOVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のBlu-ray BOX化が決定した。本作は今回が初のBlu-ray化となる。HDリマスターを施したうえ、2016年1月29日に発売される。
BD-BOXには本編全13話が収録、さらに映像特典が収録される。2017年1月28日までの期間限定生産で価格は25,000円(税抜)だ。

映像特典はノンテロップのオープニング・エンディングと「宇宙の蜉蝣」、そして新たに制作されるピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」が収録される。「宇宙の蜉蝣2」はシーマ・ガラハウ中佐の苦悩の物語となっている。
音声特典では新録のオーディオコメンタリーが予定されている。以前発売したDVD-BOXの第1話、第10話のオーディオコメンタリーも再録される予定だ。さらに1992年に発売された「CDシネマ/ルンガ沖砲撃戦」&「CDシネマ2/宇宙の蜉蝣」もBlu-rayで楽しむことができる。特製ブックレットも100Pを予定している。
音声は以前発売したDVD-BOXの5.1ch音声と、OVA発売当時のオリジナルのものを収録しる。

『機動戦士ガンダム0083』はガンダムの宇宙世紀シリーズの中で、人物やモビルスーツの描写のクオリティの高さに定評がある作品だ。舞台は『機動戦士ガンダム』と『機動戦士ガンダムZ』の間である宇宙世紀0083年である。
全13話で劇場版も制作されている。「ガンダム」シリーズのなかでは、登場人物に男性が多いのが特徴だ。「星の屑作戦」をめぐる男たちの熱い闘いが描かれる。熱烈なファンが多い。数少ない女性キャラクターは強烈なインパクトがあり、本作の魅力の一つである。

映像のクオリティが高いだけに、HDリマスターはファンが待ち望んでいたことだろう。続報に注目したい。



「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
http://www.gundam0083.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集