「ダッシュエックス文庫」悠木碧が超早口CMに挑戦 メイキング映像も公開 | アニメ!アニメ!

「ダッシュエックス文庫」悠木碧が超早口CMに挑戦 メイキング映像も公開

ニュース

ライトノベルレーベル「ダッシュエックス文庫」(集英社)初のテレビアニメ化作品『六花の勇者』は、2015年7月よりMBS、TOKYO MXほかにて放送開始となる。それを記念して7月4日から、ヒロイン・フレミーを演じる悠木碧さんのナレーションCMをオンエア。早口過ぎるアフレコに挑戦したメイキング映像も公開された。

今回のCMは「ダッシュエックス文庫」の人気アドベンチャー『クロニクル・レギオン』の魅力を、超早口のナレーションで伝えるという内容だ。アナウンサーでも1分間に300文字が基本とされている中、今回はその倍以上の文字量が用意されている。
台本をただ読み上げるだけでなく、抑揚を付けて読まなければならないため、その難易度は相当なものである。早口言葉が得意という悠木さんも「これはマズイぞ、普通に5,6回間違えるかもしれないですね」と苦笑い。練習風景を撮影したメイキング映像では悪戦苦闘している様子を確認することができる。



だが本番に突入すると一転、たった1回のチャレンジでOKテイクとなり、持ち前のプロフェッショナルぶりを発揮した。1秒間に11文字の超早口でキャラクターや世界観を伝えているCMに要注目だ。

悠木碧さんは『六花の勇者』について「それぞれキャラクターの見た目と本当の姿とのギャップが凄く魅力的で面白い作品です!」とコメント。自身の担当キャラクターに話が及ぶと「私が演じる勇者フレミーは一見ミステリアスな少女です。孤独な役柄で声のトーンも低いですが、話が進む毎に彼女の本当の気持ちも分かってきて、最初に抱いた印象と全く変わってくるのがまたいいんです!」と多彩な要素を持っていることを明かした。
最後はファンに向けて「是非今回のCMで興味を惹かれたら、アニメも原作も、一緒に楽しんで貰いたいです」とメッセージを伝えた。
[高橋克則]

『六花の勇者』
http://rokka-anime.jp/

「ダッシュエックス文庫」
http://dash.shueisha.co.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集