スクウェア・エニックスが国内に新スタジオ設立、完全新作RPGプロジェクト始動 | アニメ!アニメ!

スクウェア・エニックスが国内に新スタジオ設立、完全新作RPGプロジェクト始動

スクウェア・エニックスは、世界最大のゲームショウ「E3 2015」において、新規RPGプロジェクト「Project SETSUNA」を発表した

ニュース
スクウェア・エニックス発の完全新作RPGプロジェクトが立ち上がった。スクウェア・エニックスは、米国ロサンゼルスで6月16日(火)から開催されている世界最大のゲームショウ「E3 2015」において、新規RPGプロジェクト「Project SETSUNA」を発表した

発表によると、Project SETSUNAは完全新規のRPGシリーズで、2016年に家庭用ゲーム機ソフトとしてリリースされるという。すでにスクウェア・エニックスはE3で、プレイステーションの名作RPG「ファイナルファンタジーVII」のフルリメイク製作の発表で大きな注目を浴びていたが、今回は続編でもリメイクでもない完全オリジナルRPGとなる。
すでにRPG専門スタジオとして国内に設立させたTokyo RPG Factoryにて開発が順調に進んでいる。Project SETSUNAの詳細は、今年夏から秋にかけて発表予定だ。続報を待ちたい。

今回のProject SETSUNA以外にも、スクウェア・エニックスは、E3にて今後の展開を続々と発表した。『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』や『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』、『キングダムハーツIII』など人気シリーズの新情報を発表しファンの期待を高めている。

スクウェア・エニックス・はこれまでに数々のヒットゲームを生み出してきた。「ファイナルファンタジー」シリーズ、「ドラゴンクエスト」シリーズ、「キングダム ハーツ」といったRPGゲームを生み出し、国内のみならず世界中のゲームファンの心をつかんできた。それだけに今回の新規RPGプロジェクト発足は、ゲームファンから大きな期待がかかるだろう。

スクウェア・エニックス
http://www.jp.square-enix.com
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集