「仮面ライダー4号」9月9日発売 動画配信サービスの完全新作ドラマがソフト化 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー4号」9月9日発売 動画配信サービスの完全新作ドラマがソフト化

ニュース

『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』のソフト化が決定した。9月9日にBlu-ray+DVDセットがリリースとなる。
本作は動画配信サービスの完全新作ドラマとして制作された話題作だ。全3話・総尺1時間超の重厚なストーリーをまとめて堪能することができる。

『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』は2015年3月公開の劇場版『スーパーヒーロー大戦GP(グランプり)仮面ライダー3号』にあわせて制作された完全新作ドラマである。dビデオ(現在はdTVにサービス名変更)の配信用作品であり、3つのエピソードで構成されている。
その幕開けを飾るエピソード1「死斗!仮面ライダーは三度死ぬ!!」は、劇場版の入場者プレゼントDVDとして配布されるなど、ユニークな試みが話題となった。配信専用ドラマがテレビ放送などを経ずにソフト化されるのは珍しく、新たなビジネスモデルとしても注目を集めそうだ。

物語は劇場版では描かれなかった謎を解き明かす続編的な内容となっている。劇場版鑑賞後に作品を見れば、より世界観を楽しめるだろう。本作の舞台はショッカーによって仮面ライダーの歴史が大きく歪んでしまった世界。その歴史の中で誕生した仮面ライダー4号は、ライダー史上初めて専用の飛行機・スカイサイクロンと共に降臨する。果たして4号は味方なのか、それとも敵なのだろうか。
仮面ライダードライブ役の竹内涼真さんや、ファイズ役の半田健人さん、ゼロノス役の中村優一さんをはじめ、お馴染みのキャスト陣が登場。4号の声は多くのシリーズで主題歌を務め、以前にライダー役を演じたこともあるロックバンド・SOPHIAの松岡充さんが担当した。価格は4300円(税抜)で、レンタルDVDも同日リリースとなる。
[高橋克則]

『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0000790



『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』DVD+Blu-rayセット
発売日: 2015年9月9日(水)
価格: 4300円(税抜)
本編: 95分(予定)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集