「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露 | アニメ!アニメ!

「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露

瀧川ありさが名古屋のイベントにて新曲披露彼女は名スカウトに見出された大型新人この日は新旧を交えた5曲を披露、新ビジュアルも公開された

ニュース
「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露
  • 「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露
  • 「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露
  • 「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露
  • 「七つの大罪」EDでデビューの大型新人・瀧川ありさがライブで新曲披露
人気アニメ『七つの大罪』のエンディングテーマともなった「Season」で電撃デビュー。いま注目を浴びる大型新人の瀧川ありさが今夏発売のニューシングル「夏の花」をリリースする。
6月7日(日)に名古屋・栄周辺を巻き込んだクラブ&ライブハウスで行われたオムニバスライブサーキット「SAKAE SP-RING 2015」にて、「夏の花」を初披露した。ファンにとってはサプライズなイベントとなった。 

瀧川ありさはユニコーン、ゴスペラーズ、西野カナらを発掘した名プロデューサー西岡 明芳氏に見出された期待の新人である。捻りある構成ながら巧みなアレンジでポップに仕立て上げる新世代の感覚を持ったアーティストだ。
その才能の高さから「Season」の人気アニメのEDに抜擢が実現した。それに続くニューシングルも、大きな注目を集めいていた。

この日は会場のclub EDITSに、瀧川を一目見ようと約200人のファンが殺到した。瀧川はトレードマークとなりつつあるお気に入りのエレキギター(ギブソンのファイヤーバードである、フライングVを掲げる同世代のSSW、miwaと比べても楽器のセレクトに彼女の渋めな趣向が見えるだろう)を持ち『Season』ほか全5曲を披露した。
初披露されたニューシングル「夏の花」はひと夏の甘酸っぱい恋を歌ったサマーソングであり、切なく歌いあげるグロッシーヴォイスに会場は酔いしれた。

また、この日はニューシングルのビジュアルも初公開された。撮影を手がけたのは、早見あかりなど若手女優のアートワークにて多くの印象的な作品を世に送り出している写真家の新津保建秀、前作に引き続き瀧川の熱烈なオファーによるコラボとなった。彼女の瑞々しい一瞬を捉えたジャケットにも注目だ。
気になる『夏の花』の音源は7月8日(水)のCDリリースに先駆けて、6月17日(水)より着うた(R)が先行配信となる。また6月15日(月)オンエアのbayfmのレギュラーラジオ番組「瀧川ありさ“言葉×風景”」にて初オンエア予定とのことなので、配信まで待てないという人はこちらを聴くのがいいだろう。

瀧川ありさ OFFICIAL SITE
http://www.takigawaalisa.com

bayfm 瀧川ありさ「言葉×風景」
レギュラー番組(毎週月曜24:30~ 25:00)
http://www.bayfm.co.jp/

瀧川ありさ OFFICIAL YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCv3I3Of_QjZltHjIiTnJNMQ
《廣野 佑典》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集