「ひつじのショーン」がエヴァンゲリオンやキティに?! 表参道にコラボモデル展示 | アニメ!アニメ!

「ひつじのショーン」がエヴァンゲリオンやキティに?! 表参道にコラボモデル展示

発明家のウォレスと忠犬グルミットによる「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に初登場したひつじのキャラクター・ショーン。

ニュース
発明家のウォレスと忠犬グルミットによる「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に初登場したひつじのキャラクター・ショーン。彼が主人公のスピンオフ作品『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が7月4日より劇場公開されるとあって、今注目を集めている存在だ。
そんな「ひつじのショーン」をモチーフにしたアート&チャリティプロジェクトが、生まれ故郷である英国で発足した。アードマン・アニメーションズの「アートを通じて子どもたちをしあわせにする」というコンセプトに共感したアーティストの協力による「Shaun IN THE CITY UK Trails」である。

そして「アートを通じて子どもたちをしあわせにする」という想いは、はるか海を越えた。「Shaun IN JAPAN」として日本で初めて2016年に開催されることが決定した。本国同様に、日本のトップアーティスが参加する。
この2016年の実施を前に、プロジェクトの開催を記念した展示が、6月12日(金)から東急プラザ 表参道原宿に展示される。登場するのは、日本のアニメファンにお馴染みのエヴァンゲリオンである。映画監督・プロデューサーの庵野秀明さん、デザイナーの山下いくとさんにより誕生したエヴァンゲリオンモデルだ。

展示されるショーンは、これ以外にも盛りだくさんだ。マンガ家の安野モヨコさんはシュガシュガルーンモデル、サンリオの山口裕子さん監修によるハローキティモデルと人気キャラクターが多数登場する。
現代美術作家の渡辺おさむさんによる様々なフェイクスイーツでデコレーションされたショーンや、書家の國重友美さんによる作品が描かれたショーンなどもある。日本を代表するアーティストとコラボレーションする。

「Shaun IN THE CITY UK Trails」は2015年3月28日(土)から8月31日(月)まで、英国で開催されている。さまざまに彩られた高さ約152cmの大型ショーン、合計120体がロンドン、ブリストルの2都市の街中に展示。さらに展示後は英国の病院にいる子どもたちのために、オークションにかけられ寄付されるという。
日本の記念展示も、世界でここでしか見ることのできないショーンを楽しめる貴重な機会だ。これらのショーンは、英国と同じく展示後はオークションにかけられ、日本の子どもたちのために寄付されるという。今後の発展にも期待がかかるプロジェクトだ。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
7月4日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
配給・宣伝:東北新社

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集