109シネマズの幕間ショートアニメがすごい 「夕やけだん団」上映開始、PVも配信 | アニメ!アニメ!

109シネマズの幕間ショートアニメがすごい 「夕やけだん団」上映開始、PVも配信

4月1日より、大手シネマコンプレックスチェーンの109シネマズ全館の本編開始時間前にショートアニメ『夕やけだん団』が上映されている。

ニュース
劇場で映画を鑑賞する前に短く楽しめるショートムービーを楽しめたら、そんなアイディアからスタートしたのがショートアニメ『夕やけだん団』だ。4月1日より、大手シネマコンプレックスチェーンの109シネマズ全館の本編開始時間前に本作が上映されている。
舞台は東京都内JR日暮里駅からほど近い場所。下町の夕日を堪能できる階段で女子高生・七海は、不可思議なネコと出会った。そこから物語は始まる。

現在は第1段「出会い」を上映中、今後毎月1本新作が登場する予定だ。映画本編前の上映だけに、かなりの数の人が本作を楽しむことになる。
作品の公式サイトも立ち上がっている。ここでは作品やキャラクター、スタッフ紹介をしている。さらにプロモーションビデオ配信、これは長さ約1分半で、作品の魅力を堪能できる。



ショートアニメではあるが、その映像やスタッフはかなりすごい。アニメファン、映像ファンであれば見逃せないだろう。
キャラクターデザインはカリスマ的な人気を持つイラストレーター村田蓮爾を起用、繊細でアンニュイな雰囲気を漂わせている。脚本は独特の世界観で注目される藤沢文翁、監督は『Halo Legends』「Origins」や『Genius Party』「LIMIT CYCLE」、OVA『ジョジョの奇妙な冒険 ADVENTURE』の二村秀樹が務めている。
アニメーションは全編がセルシェーディングのCGアニメとなっている。制作はダイナモピクチャーズが担当した。『よなよなペンギン』やピクミン短編アニメ集などの実績を持つスタジオである。村田蓮爾の持つキャラクターの特徴を存分に活かし、動かしている。

幕間の上映、ショートアニメではあるが、不特定多数へのアプローチは、むしろ逆に作品の認知度を高めるのに威力を発揮しそうだ。さらにクオリティの高さもある。
幕間のショートアニメからは、TOHOシネマズの『紙兎ロペ』といった先行するヒット作もある。『夕やけだん団』の今後の展開が注目される。

『夕やけだん団』
http://www.yuyake-dandan.jp/

[キャスト]
コトブキ: 山寺宏一
七海: 柴紅音

[スタッフ]
キャラクターデザイン: 村田蓮爾
脚本: 藤沢文翁
監督: 二村秀樹
美術監督: 今野明美
音楽: 伊賀拓郎
音響監督: 野崎圭一(ドッグオンビート)
制作: ダイナモピクチャーズ
製作: フライングドッグと熊猫団  

『夕やけだん団』
(C)Y.D.D
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集