「ハンガー・ゲーム」シリーズ遂に完結編 『FINAL: レボリューション』11月公開決定 | アニメ!アニメ!

「ハンガー・ゲーム」シリーズ遂に完結編 『FINAL: レボリューション』11月公開決定

映画「ハンガー・ゲーム」シリーズの最終章の第2部『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』の公開日が11月に決定した。

ニュース
(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • (C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
映画「ハンガー・ゲーム」シリーズの最終章2部作の第2部となる『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』の公開日が11月に決定した。すでに6月5日決定している第1部『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』と併せて、世界的な大ヒット作がフィナーレを迎える。
最終章第1部『レジスタンス』では、ハンガー・ゲーム記念大会の闘技場から救出された主人公 カットニスが反乱軍に加わり、政府軍との全面戦争に挑む様が描かれる。第2部ではその後のストーリーが語られる。 カットニスをはじめする登場人物がどこに向かうのかファンはいまからハラハラするに違いない。

また今回、新たなビジュアルが公開された。シリーズのキービジュアルとして描かれてきた炎をまとった鳥・マネシカケスの画像である。マネシカケスは革命のシンボルとして使用され、独裁国家に立ち向かう民衆の心を鼓舞していく。
完結編『レボリューション』のキービジュアルでは、解き放たれたように羽ばたくマネシカケスが描かれ、「THE FIRE WILL BURN FOREVER」(永遠に燃え続ける)というキャッチコピーも記された。一体どのようなラストシーンが待ち受けているのか、想像が膨らむビジュアルである。3月28日からは第1部『レジスタンス』のムビチケカードの販売がスタートする予定だ。

「ハンガー・ゲーム」シリーズは近未来の独裁国家パネムを舞台に、カットニスが命がけのデスゲームに挑むアクション映画。2012年に第1作、2013年に第2作が公開され、いずれも大ヒットを記録した。カットニスを演じるジェニファー・ローレンスは“最も興行成績を上げたアクション映画のヒロイン”としてギネス世界記録に認定されたほどで、その最終章に多くの期待が注がれている。
シリーズの日本語吹替版では水樹奈々さんをはじめ、人気声優陣を起用したことでも注目を集めた。最終章の吹替キャストはまだ明かされておらず、その続報にも注目していきたい。
[高橋克則]

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』
6月5日 TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』 11月 全国ロードショー
http://www.hungergames.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集