「劇場版 弱虫ペダル」 新作オリジナルで2015年夏に公開決定 | アニメ!アニメ!

「劇場版 弱虫ペダル」 新作オリジナルで2015年夏に公開決定

ニュース

3月22日、AnimeJapan 2015のREDステージにて「『弱虫ペダル GRANDE ROAD』最終回直前! ROAD.22.5『総北SPECIAL RIDE』」が開催された。
ステージでは『弱虫ペダル』初のオリジナル長編映画を2015年夏に公開することが発表された。熱心なファンが集結した会場は、熱狂の渦に包まれた。

『弱虫ペダル GRANDE ROAD』のステージイベントには、小野田坂道役の山下大輝さんをはじめ、今泉俊輔役の鳥海浩輔さん、鳴子章吉役の福島潤さん、金城真護役の安元洋貴さん、巻島裕介役の森久保祥太郎さん、田所迅役の伊藤健太郎さんが登壇。総北高校自転車競技部のメンバーを演じるキャスト陣が集結し、第2期の名シーントークなどで大きな盛り上がりを見せた。
そして、イベントで劇場版を今夏公開することが告知されると、ファンからは割れんばかりの大歓声が巻き起こった。

「弱虫ペダル」シリーズは2014年9月にテレビアニメ第1期を再編集した『弱虫ペダル Re:RIDE』が劇場上映されたが、長編映画は今回が初めてとなる。さらに原作者の渡辺航さんがシナリオを手がけたオリジナル作品であることも明かされ、ファンの期待が高まる発表となった。今後の続報にも注目していきたい。

『弱虫ペダル』は渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中の自転車ロードレースが原作だ。13年10月から14年6月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、現在は第2期『弱虫ペダル GRANDE ROAD』を放送中だ。
第2期は3月30日放送の最終話「WINNER」でフィナーレを迎える。しかし、映画という新たなステージで作品が継続していくこととなった。
[高橋克則]

『弱虫ペダル』
オリジナル長編映画2015年夏公開
http://yowapeda.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集