「ザクセスヘブン」製作発表 スマホゲームでアニメのような経験が、豪華スタッフ・声優で実現 | アニメ!アニメ!

「ザクセスヘブン」製作発表 スマホゲームでアニメのような経験が、豪華スタッフ・声優で実現

ニュース

3月17日、バンダイナムコオンラインとセガネットワークス、大手ゲーム会社グループの2社が共同開発する新しいオリジナルコンテンツの誕生が明らかになった。東京・六本木のニコファーレで『ザクセスヘブン』製作発表会が開催され、プロジェクトの概要が明らかにされた。
『ザクセスヘブン』はスマートフォン向けゲームを中心としたコンテンツとなるが、さらにグッズや出版などの多様なメディアミックスを展開する。さらにアニメ作品で活躍するスタッフが多数参戦、豪華声優も目玉となりそうだ。

『ザクセスヘブン』の舞台は、近未来の日本に出現した“再生首都・東京”だ。ここには5つの異なる学園が存在し、そこには特殊能力「ザクセス」を持つ若者たちがいる。彼らは「勝ちたいため」「名声のため」、「自分のため」「仲間のため」と様々な理由や宿命により、頂点を目指して激しいバトルを繰り返す。
企画・原作を、「舞-HiME」シリーズプロデューサーや『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の企画プロデューサーである古里尚丈が務める。さらにキャラクターデザインに、久行宏和、佐々木洋平、松井章、平井久司を起用した。それぞれが担当した作品が『舞ーHiME』『ファイ・ブレイン ~神のパズル』『コードギアス 反逆のルルーシュ』『機動戦士ガンダムSEED』と言えばその豪華さも伝わるだろう。さらに久行宏和はアニメーション監督も担当する。



アニメからスタッフが多いだけに、ゲームもアニメーションパートが売りのひとつになる。スマートフォンゲームでは初となる大量のプレミアムアニメーション映像が制作される。その数は20本以上だ。
さらに声優も豪華だ。これまでティザーサイトに人気声優ら7名が告知されていたが、今回は20人以上が発表され、杉田智和や沢城みゆき、遠藤綾といった名前が並ぶ。全キャラクターが主役級、しかも150人以上が登場するという。

しかし、今回の発表もまだ限られている。さらなる情報は4月25日、26日両日に開催されるニコニコ超会議2015が期待できそうだ。
この場に『ザクセスヘブン』がブース出展する。ここで何が発表されるのか期待したい。

『ザクセスヘブン』
http://xuccess-heaven.jp

[企画・原作]
古里尚丈
[キャラクターデザイン]
久行宏和/佐々木洋平/松井章/平井久司

[主要キャスト]
【緑の学園】 前野智昭、志田友美(夢みるアドレセンス)、宮野真守、福山潤、遠藤綾
【紅の学園】 阿部敦、鳥部万里子、吉野裕行、緑川光、富樫かずみ
【蒼の学園】 古島清孝、原優子、諏訪部順一、杉田智和、沢城みゆき、沢城千春
【黒の学園】 國立幸
【白の学園】 芹澤優、茜屋日海夏、久保田未夢、若井友希、澁谷梓希、山北早紀(from i☆Ris)

[W主題歌] 
i☆Ris/夢みるアドレセンス

『ザクセスヘブン』
(c) BNOI / SEGA Networks
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集