AnimeJapan 2015セミナーは12プログラム 製作委員会や海外配信、3DCGなどテーマ | アニメ!アニメ!

AnimeJapan 2015セミナーは12プログラム 製作委員会や海外配信、3DCGなどテーマ

トAnimeJapan 2015は、3月21日、22日に開催するセミナーステージの新たなプログラムを発表した。セミナーステージプログラムは、主にビジネス的なテーマを中心とする。

ニュース
アニメの総合イベントAnimeJapan 2015は、3月21日、22日に東京ビッグサイトのメインエリア会場で開催するセミナーステージの新たなプログラムを3月7日に発表した。セミナーステージプログラムは、主にビジネス的なテーマを中心としたもので、昨年に引き続き開催される。
2015年のAnimeJapan 2015は、ビジネスエリアやビジネスデイを新たなに設けたが、セミナーステージはメインエリアに設けられる。これはビジネス的なテーマではあるが、ビジネスパーソンだけでなく、より多くの人にアニメビジネスの仕組みやトピックス、課題を知ってもらいたいとの考えかたよるものだ。

2015年のセミナーステージは、全部で12となる。うち2つは未発表だが、今回で10のセミナーが明らかになった。内容は多彩でアニメ制作で重要な役割を果たす「製作委員会」、近年大きなトレンドなっている「3DCG」、「海外配信」、「海賊版対策」、「地域とのコラボレーション」などが並ぶ。登壇者も、注目の業界人が多い。
「アニメ制作を支える製作委員会 現場担当者座談会」には、プロダクションI.G/STEVE N' STEVENの石井朋彦氏、WIT STUDIOの和田丈嗣氏、東宝の川村元気氏と活躍する若手プロデューサーによるトークになる。
「『山賊の娘ローニャ』と3DCGTVアニメーションシリーズの可能性」では、宮崎吾朗監督、ポリゴン・ピクチュアズの守屋秀樹氏、アニメ特撮研究家の氷川竜介氏が登壇する。「マンガ・アニメ海賊版対策「Manga-Anime Guardians Project」カンファレンス」は、集英社の鳥嶋和彦氏、アニプレックスの夏目公一朗氏とマンガとアニメ両分野を代表する企業のエグゼクティブが参加する。

海外ゲストが登壇するのは「アニメ海外配信ビジネスの現在と未来」。米国Hulu、フランスのWakanim、中国のYouku Tudouと北米、ヨーロッパ、中国を代表する配信企業からゲストを招く。加えて、日本からの海外向け動画配信を目指すアニメコンソーシアムジャパンの鵜之澤伸 代表取締役社長が参加、モデレーターはアニメ!アニメ!編集長の数土直志氏が務める。
アニメコンソーシアムジャパンは、これ以外に自社単独のセミナーも持つ。今後のビジネスへの取り組みの積極さが現れた。

このほか「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」や「マチアソビ」など、注目プロジェクトやイベントをテーマにするものもある。さらに「還暦業界人トークセッション ~60歳、語る~」、「アニメ業界の最前線で活躍する人たち」は業界の著名なビジネスパーソンが多数登壇し、一般の来場者からも人気を集めそうだ。
「アニメと地域・地元企業とのコラボレーション~有頂天家族と京都市の事例~」は、近年、盛り上がりを見せる地域との取組みがテーマだ。『有頂天家族』と京都市が事例として取りあげられる。

セミナーステージは、メインエリアの入場料金のほか特別な料金はかからない。また事前予約もなく、聴講できる。AnimeJapan 2015の見どころのひとつになりそうだ。

AnimeJapan 2015セミナーステージ
http://www.anime-japan.jp/main/seminar_stage/

3月21日(土) 11:55-12:40
■ アニメ制作を支える製作委員会 現場担当者座談会
[登壇者]
石井朋彦 (Production I.Gプロデューサー / STEVE N' STEVEN)
和田丈嗣 (WIT STUDIO 代表取締役社長)
川村元気 (東宝 プロデューサー)

3月21日(土) 13:00-13:45
■ 「山賊の娘ローニャ」と3DCGTVアニメーションシリーズの可能性
[登壇者]
宮崎吾朗
守屋秀樹 (ポリゴン・ピクチュアズ 取締役 エグゼクティブプロデューサー)
氷川竜介 (アニメ特撮研究家)

3月21日(土) 14:05~14:50
■ 攻殻機動隊 REALIZE PROJECT in AnimeJapan
[登壇者]
稲見昌彦 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)、
南澤孝太 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科准教授)
遠藤謙 (ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員/ Xiborg代表取締役)
冲方丁 

3月21日(土) 15:10-15:55
■ Anime Consortium Japan ビジネスセミナー
[登壇者]
鵜之澤伸 (アニメコンソーシアムジャパン代表取締役社長)

3月21日(土) 16:15-17:00
■ 海外ビジネスセミナー「アニメ海外配信ビジネスの現在と未来」
[パネラー]
Rodrigo Mazon  (HULU[米国]Director, Content Acquisitions)
Olivier Cervantes  (Wakanim[フランス]Founder and director)
Lu Fanxi  (Youku Tudou[中国]Vice President)
鵜之澤伸 (アニメコンソーシアムジャパン[日本]代表取締役社長)
[モデレーター]
数土直志 (アニメ!アニメ!編集長)

3月22日(日) 10:50-11:35
■ マンガ・アニメ海賊版対策「Manga-Anime Guardians Project」カンファレンス
[登壇者]
鳥嶋和彦 (集英社)
夏目公一朗 (アニプレックス)
[ゲスト]
松井玲奈 (SKE48 / 乃木坂46)

3月22日(日) 11:55-12:40
■ 地域とアニメとイベント 今までの「マチアソビ」とこれからの「マチアソビ」
[登壇者]
近藤光 (ユーフォーテーブル代表取締役)
中村繪里子 (徳島アニメ大使) 他

3月22日(日) 13:00-13:45
■ 還暦業界人トークセッション ~60歳、語る~
[登壇者]
植田益朗 (アニプレックス代表取締役)

3月22日(日) 14:05-14:50
■ アニメ業界の最前線で活躍する人たち
[登壇者]
南雅彦 (ボンズ代表取締役)
岩上敦宏 (アニプレックス執行役員)
松浦裕暁 (サンジゲン代表取締役)
堀川憲司 (ピーエーワークス代表取締役)

3月22日(日)  15:10~15:55
■ アニメと地域・地元企業とのコラボレーション~有頂天家族と京都市の事例~
[登壇者]
武井潤 (バンダイビジュアルプロデューサー)
菊池宣広 (P.A.WORKS専務取締役)
草木大 (京都市産業観光局産業振興課コンテンツ産業振興課長)

[/アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz より転載記事]
《アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集