「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」銀座で2月7日より開催 | アニメ!アニメ!

「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」銀座で2月7日より開催

ニュース

「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」が東京。銀座のチーパズギャラリーで2月7日(土)から開催される。
松本零士さんは『銀河鉄道999』などを生み出してきたマンガ家だ。紫綬褒章やフランス芸術文化勲章シュバリエなどを受賞し、複数の大学の教授などを歴任している。作品は多く映像化し、『銀河鉄道999』をはじめ、『宇宙海賊キャプテンハーロック』や『新竹取物語 1000年女王』などがある。

展示会の主催は数多くのキャラクター雑貨や玩具を生み出している株式会社ウララキューブが行う。ウララキューブはチーパズギャラリーを運営し、アニメや特撮などの作品のイベントを不定期に開催している。過去には『クリーミィマミ』や『ゴジラ』の展示会も開催した。

「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」では雑誌連載の表紙を飾った作品を中心に、貴重な原画を展示する。イベントオリジナルグッズも販売し、原画を忠実に再現した高精細複製画「U-ARTCOLLECTION」を松本零士さんの直接サイン・エディションナンバー付きで受注販売も行う予定だ。
併設しているカフェでは「メーテル」「ハーロック」「おいどん」のラテアートを特別メニューで提供する。ウォールアートも作成し、グッズの展示もされ、松本零士さんの生み出したキャラクター達に囲まれた空間となる。

さらに期間中には松本零士さんのサイン会とギャラリートークも開催予定で、詳細は2月上旬に公開予定だ。開催は3月22日(日)までとなっている。

「松本零士原画展 キャラクターアートワーク」
http://www.ulalacube.co.jp/matsumoto_leiji(2月上旬開設予定)
開催期間:  2月7日(土)から3月22日(日)
会場: MYS銀座階チーパズギャラリー(中央区銀座7-12-15MYS銀座3F)
会場時間: 10:00~19:00(無休)
入場料: 無料
主催: 株式会社ウララキューブ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集