劇場版「サイコパスOP映像を期間限定配信 凛として時雨の主題歌に乗せて | アニメ!アニメ!

劇場版「サイコパスOP映像を期間限定配信 凛として時雨の主題歌に乗せて

ニュース

1月9日に全国103館にて公開され、興行ランキング初登場4位を記録した『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』。本作のオープニング映像を1月18日までの期間限定配信することが決定した。
ロックバンド・凛として時雨による主題歌「Who What Who What」に乗せている。作品の世界観が凝縮された映像を堪能することができる。

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は2012年にテレビアニメが放送された「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ初の劇場作品である。
そのオープニングは「人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった世界」という、テレビシリーズでもお馴染みのテロップから始まっている。第1期の主人公・狡噛慎也や常守朱などキャラクターたちの姿も描かれており、本作の導入に最適な約2分間の映像となった。



その映像を彩る主題歌アーティスト・凛として時雨が、1月23日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演することも決定した。彼らが地上波音楽番組に出演するのは約2年ぶりで、今回が2度目の出演となる。
番組では本作の主題歌「Who What Who What」をテレビで初披露する。凛として時雨がどのようなパフォーマンスを見せるのか。ファンならずとも注目のオンエアになりそうだ。

「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズは総監督の本広克行さん、監督の塩谷直義さん、ストーリー原案の虚淵玄さんをはじめ、人気クリエイター陣が集結したオリジナル作品だ。人間の心が数値化され、犯罪係数の高い人間は潜在犯として裁かれる世界を舞台に、公安局の刑事たちが凶悪事件に挑んでいく。
[高橋克則]

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』
全国にて公開中
http://psycho-pass.com/
配給: 東宝映像事業部
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集