大崎コミックシェルター12月28日~30日開催 コミケ帰りの憩いの場へ | アニメ!アニメ!

大崎コミックシェルター12月28日~30日開催 コミケ帰りの憩いの場へ

「大崎コミックシェルター」が12月28日から30日までコミケに合わせて開催される。飲み物の提供やグッズの販売など、イベントも開催予定となっている。

ニュース
12月28日から30日まで「コミックマーケット87」が東京ビッグサイトで開催される。その会場に向かう際に、来場者がよく利用する交通手段のひとつがりんかい線だ。
りんかい線は大崎でJR線と接続しており、大崎はコミケの行き帰りの通過駅ともなっている。コミックマーケット87の開催期間中、その大崎でアニメ・マンガのイベント「大崎コミックシェルター」が開催されることが決定した。

大崎コミックシェルターは大崎駅西口商店会が主催となり、JR大崎駅前再開発事業者や駅周辺商業施設の協力で開催される。コミケ期間の大崎駅を通過する人々は100万人といわれるが、その多くを占めるコミケ参加者が途中下車をし、休憩できる場所としてエリアを開放する試みだ。

大崎コミックシェルターの会場は南改札口出口周辺、仮設テント「前線基地」、ニューオータニイン東京「おおとりの間」の三ヶ所となっている。当日は温かい飲み物の提供や限定同人誌、グッズも販売し、スタジオDEENなどのアニメ・マンガ関連ブースの出店も予定されている。
イベントの開催も決定し、大崎のご当地キャラである「大崎一番太郎」や声優、俳優の参加が決定している。『ワンピース』のウソップや犬夜叉の声を担当する山口勝平さんをはじめ、カクレンジャーのレッド役である小川輝晃さん、声優の林りんこさんらが登場するそうだ。

イベントでは、12月11日に秋葉原にオープンした「アニマックスCAFE」のイベントも開催する。“アニマックスCAFEスペシャルイベントin大崎”と表し、キャスト声優の中から選ばれた選抜メンバーが登場する。歌や朗読劇、トークやライブステージを行う予定だ。イベントはホテルニューオータニイン東京の「おおとりの間」で開催される。
いつもは通り過ぎるだけだった大崎駅の新しい試みに、コミケ帰りの戦士たちがどう反応するのか。身も心も癒せる避難所であることを期待したい。

「大崎コミックシェルター」公式サイト
http://comishel.osakinishi.tokyo

大崎コミックシェルター~C87~
日時: 2014年12月28日(日)・29日(火)・30日(火)
会場: JR大崎駅南改札口出口周辺(夢さん橋)/仮設テント「前線基地」/ニューオータニイン東京「おおとりの間」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集