AnimeJapan 2015 開催概要発表 出展社第1弾に127社592小間、来場者目標12万人 | アニメ!アニメ!

AnimeJapan 2015 開催概要発表 出展社第1弾に127社592小間、来場者目標12万人

2015年3に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2015」の概要が12月17日に発表された。出展企業、出展作品の第1弾も公表され、イベントの姿も見えてきた。

ニュース
AnimeJapan 2015 開催概要発表 出展社第1弾に127社592小間、来場者目標12万人
  • AnimeJapan 2015 開催概要発表 出展社第1弾に127社592小間、来場者目標12万人
2015年3月21日から22日まで、東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2015」の概要が12月17日に発表された。AnimeJapan 実行委員会はこれまで6月、10月に開催決定や施策などを明らかにしてきたが、今回の発表では具体的な施策や出展企業、作品などが明らかにされている。
また出展企業、出展作品の第1弾も公表され、イベントの姿も見えてきた。開催までおよそ3ヵ月、いよいよ本格的に動き出したかたちだ。

AnimeJapan 2015は前回初開催となったAnimeJapan 2014の大きな枠を引き継ぎつつ、新たな試みも多数盛り込む。小学生以下の子どもとそのファミリーに特化した「ファミリーアニメフェスタ」の設置や、会議棟1Fレセプションホールに「ビジネスエリア」を設けるにもそのひとつだ。ビジネス対応の強化は大きなテーマとなっている。前回の開催は土日の2日間だったが、ビジネスだけを目的に金曜日にも会期を広げる。
金曜日の夜には前夜祭的な位置づけで、お台場のZepp Tokyoにてアニソンクラブイベント「AJ Night」を開催する。全体に2014年よりも拡大というイメージになっている。目標来場者数も12万人と前回の実績11万2252人より高く置く。前回から引き継ぐコンセプト「アニメのすべてが、ここにある。」にさらに近づくことになる。

12月17日時点で、出展企業は127社592小間が明らかにされている。前回同様にアニメ制作会社、映像ソフトメーカー、放送局、出版社、グッズメーカー、物販、学校、関連サービスまで、様々な業種から参加する。
また今年から始まるビジネスエリア出展社も31社31ブースとなっている。こちらはアニメの各種ライツビジネスを手がける企業が中心となっている。海外企業やビジネス関係者の来場も期待出来そうだ。

イベントの参加は、事前販売が中学生以上1600円(税込)。2015年1月24日から2月15日まで、ステージ観覧抽選応募権付きの入場券を発売する。2月16日から3月20日まで応募権のない入場券を販売する。
当日券もあり、こちらは中学生以上2000円(税込)となる。また小学生以下はいずれも無料だ。

17日の発表はかなり盛り沢山の情報となった。個々の施策についてより詳しく知りたいという人も多いだろう。実行委員会は、2015年1月23日19時より「AnimeJapan プレゼンテーション#2」を開催する予定だ。アニメイト池袋本店9Fアニメイトホールを会場に、ファンから注目されるRGBステージプログラムや主催企画のラインナップなどを発表する。
当日は会場での一般観覧も出来る。さらにプレゼンテーションの模様は、バンダイチャンネルとニコニコ生放送にてライブ配信する。詳細は後日公式サイトにて告知する。

AnimeJapan 2015
http://www.anime-japan.jp
会場 : 東京ビッグサイト
      東展示棟 1~6ホール[メインエリア]
      会議棟1Fレセプションホール[ビジネスエリア]
メインエリア会期 : 2015年3月21日(土)・22日(日)           
ビジネスエリア会期: 2015年3月20日(金)・21日(土)
主催: AnimeJapan実行委員会
目標総来場者数: 120,000人

[/アニメ!アニメ!ビズより転載記事]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集