「PSYCHO-PASS サイコパス」がスマホの新世代ツールanifoneに 無料配信決定 | アニメ!アニメ!

「PSYCHO-PASS サイコパス」がスマホの新世代ツールanifoneに 無料配信決定

ニュース

(c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
  • (c)サイコパス制作委員会(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
スマートフォン向けの新しいキャラクター・アプリケーションとして注目を浴びるanifone(アニフォン)が、2014年12月より「PSYCHO-PASS サイコパス fone」の無料配信を開始予定だ。配信に先立って、このほど事前登録を開始した。
事前登録にあたっては、X’masバージョンのホームキャラクターがあたるキャンペーンも実施する。プレゼントされるキャラクターは、狡噛慎也、宜野座伸元、征陸智己、縢秀星、槙島聖護の5人。どのキャラクターが当たるかは、配信までのお楽しみとなっている。

anifone(アニフォン)は、スマホ時代に向けた新しいキャラクター・スマートフォン・アプリとして2013年に登場した。これまでに『魔法少女まどか☆マギカ』や『ソードアート・オンライン』がリリースされ好評を博している。
人気の秘密は、カスタマイズの柔軟性だ。次世代インターフェース「fone」を採用することで、ホーム画面からツールデザインとスマホ全体を好きなアニメの世界に変える。従来の着せ替えアプリやゲームと一線を画したものとなる。

今回の『PSYCHO-PASS サイコパス fone』でも、ホーム画面や待ち受け、アラームなど様々なシーンで『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界観とキャラクターが活かされる。事前登録にあたり、開発中のアプリ画面も公開されており、ツールの一部を確認することが出来る。
配信は12月に開始予定、価格は無料で一部アプリ内課金がある。配信サイトはGoogle Play Storeで、配信地域は日本のみとなっている。

事前登録キャンペーン応募ページ
http://anifone.com/preregister/psycho-pass/
anifone公式サイト
http://anifone.com/

「PSYCHO-PASS サイコパス fone」
配信日: 2014年12月配信予定
価格: 無料配信 ※一部アプリ内課金有
配信サイト: Google Play Store
配信地域 : 日本

『PSYCHO-PASS サイコパス fone』
※画像は開発中の画面。
(c)サイコパス制作委員会
(c)anifone/LEGS Singapore Pte.Ltd.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集