日本アニメ(ーター)見本市 第4弾「Carnage」な骨太なピカレスクロマン | アニメ!アニメ!

日本アニメ(ーター)見本市 第4弾「Carnage」な骨太なピカレスクロマン

ニュース

ドワンゴとカラーの短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の第4弾『Carnage』が公開された。これまでの作品とは一変し、骨太なビジュアルのピカレスクロマンが展開されている。
『Carnage』は凄惨な過去を背負った片腕の女が主人公だ。隻眼の男への復讐を果たすストーリーで、拳銃で頭を撃ち抜く描写などバイオレンスな表現も登場している。
セーフティーを解除したりマガジンを交換する様子も丁寧に描かれ、重厚なガンアクションを堪能することができる。大量殺戮や死体と言った意味を持つ「Carnage」のタイトルに相応しいハードな1作に仕上がった。

監督・キャラクターデザインは『スカイ・クロラ』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』などでアニメーターとして活躍した本間晃さん。脚本はスタジオカラーで制作を担当する田中隼人さんである。
音楽は作曲・編曲家の星野純一さんとなり、アニメBGMを手掛けるのは今回が初めてである。

12月1日にはニコニコ生放送で「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」第4回を配信する。本間さん、田中さん、星野さんが登壇し、作品に込めた想いなどについて語る予定だ。キャラクターのバックボーンなど、本編では描かれていない詳細などについても解き明かされるのか。注目の配信になるだろう。
相手役はこれまでと同様に、明治大学大学院客員教授でアニメ特撮・研究家の氷川竜介さん、MCはフリーアナウンサーの山田幸美さんが務める。

「日本アニメ(ーター)見本市」はさまざまなディレクターがジャンルを問わず作品を送り出していくオムニバスアニメーション企画。毎週金曜日に1話ずつ無料公開している。
ドワンゴとカラーはこの企画を通じて、表現の規制のない自由な創作の場を提供し、日本のアニメ制作における企画開発、R&D、人材育成など、映像制作の可能性を探っていく方針だ。
[高橋克則]

「日本アニメ(ーター)見本市」
http://animatorexpo.com

「日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-」 第4回
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199206906
放送日時: 2014年12月1日(月)22時~23時(予定)
出演者: 本間晃、田中隼人、星野純一
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集