2015年春の「映画プリキュア」はダンスと歌に進化 『春のカーニバル♪』3月14日公開決定 | アニメ!アニメ!

2015年春の「映画プリキュア」はダンスと歌に進化 『春のカーニバル♪』3月14日公開決定

ニュース

「プリキュア」シリーズは、女の子に大人気のアニメ作品だ。テレビシリーズに加えて年に2回の劇場映画公開は、ファンにとっては大イベント、大きな盛り上がりをみせている。
そんなシリーズの最新作『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』が2015年3月14日に公開されることが決定した。映画プリキュアとしては、シリーズ第18作になる。

今回注目したいのが、「春のプリキュア映画が生まれ変わる!!」とキャッチコピーを掲げていることだ。春のプリキュア映画は、これまで「オールスターズDX(デラックス)」シリーズ、「NewStage(ニューステージ)」シリーズ、と続いてきた。2014年3月15日公開の『映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち』で、NewStageの完結を宣言している。
そして2015年からは、新たなテーマをもとに新しくなるというわけだ。そのコンセプトはなんと“音楽映画”となった。これまでテレビシリーズでも高い評価を受けてきた、高いダンスと歌に重点を置く。歌って、踊って、楽しめる映画を目指す。



ここで重要なポイントになりそうなのがCGである。公開日決定とあわせて、ティザーポスターと特報も公開されているが、いずれもCGがたっぷりと盛り込まれた。
特報はおよそ50秒、歴代プリキュアたちが総揃いしている。37人が歌って踊る楽しいもので、ダンスシーンにはCGアニメがたっぷりと使われていることが分かる。
ポスターも、2004年からシリーズに登場してきたプリキュアたちが一堂に会して壮観だ。このキャラクターたちは全てCGで描かれている。ポスターにCGキャラクターのデザインを起用するのは、プリキュア史上初めてだ。そのキャラクターたちは音楽をあらわす音符の上に座って、ステージで可愛くポーズをとっている。本編にもCGシーンが多用されることが窺われる。シリーズとして、そして劇場アニメとしても挑戦的な作品になりそうだ。

このティザーポスターは、11月22日(土)より全国劇場に順次掲出を開始している。また、12月27日からは毎回好評のバッグ付前売券の発売を開始する。今回はシュシュを付けた豪華感がさらに増したものとなった。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』
3月14日(土)全国公開
http://www.precure-allstars.com/

監督: 志水淳児 
脚本: 井上美緒 
音楽: 高梨康治 
振付: 真島茂樹
作画監督: 青山充 
美術監督: 西田渚 
CG監督: 加藤康弘 
色彩設計: 澤田豊二 

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』
(C)2015 映画プリキュアオールスターズSC製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集