劇場版「ガールズ&パンツァー」 戦いは2015年夏に決定! | アニメ!アニメ!

劇場版「ガールズ&パンツァー」 戦いは2015年夏に決定!

ニュース

11月16日(日)テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の舞台となった茨城県大洗町のあんこう祭が盛況に終わった。そしてその祭で行われたトークショーで劇場版「ガールズ&パンツァー」が2015年夏公開と発表され、公式サイトでは新しいキービジュアルが現れた。劇場公開日が定まり、2015年もファンの熱気は高くなりそうだ。

テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』は2012年10月期に放送され、異色の戦車と女子高生の組み合わせに大きな話題を呼んだ。監督は現在放送されている『SHIROBAKO』の水島努監督だ。
なぜあのかわいい女の子たちが戦車に乗るかというと、『ガールズ&パンツァー』の世界では”戦車道”というものが華道や茶道と並び、大和撫子のたしなみの一つとなっている。創りあげる華道と茶道と破壊する戦車道が並ぶという斬新なアイディアと女子高生たちの青春が相まって人気を博し、放送された年の大洗町のあんこう祭の来場者は6万人を超えた。

2014年春にOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」の上映イベントも開催し、DVD、Blu-rayが7月から好評発売中だ。公式ツイッターによると今年のあんこう祭りでは約10万人が来場、ラッピングバス3号車も公開された。
さらに2015年1月からABCテレビではテレビシリーズの再放送も決定し、他のテレビ局でも再放送を検討中とのことだ。劇場公開の前に復習するにはいい機会かもしれない。

イベントにスマホアプリ、幅広いグッズ展開もあってまだまだ盛り上がりを見せている『ガールズ&パンツァー』、公開が先になってしまうのは残念だが、きっと今回も激しい戦いになるのだろう。その激しい戦いに備えてファンはグッズという装備を蓄えイベントという名の戦場に度々出撃することになりそうだ。くじけずに頑張ってほしい。

テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』公式サイト
http://girls-und-panzer.jp/

『ガールズ&パンツァー』
(C)GIRLS und PANZER Projekt
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集