デジタル版「コミック アース・スター」12月22日新創刊 無料WEB誌へ移行 | アニメ!アニメ!

デジタル版「コミック アース・スター」12月22日新創刊 無料WEB誌へ移行

ニュース

アース・スター エンターテイメントのマンガ誌「月刊コミック アース・スター」が、11月12日発売の12月号で紙媒体での最終刊となる。12月22日から、新たにデジタル版「コミック アース・スター」が新創刊する。
デジタル版では既存の人気作を引き継ぐほか、新連載作品も多数取り揃える予定だ。デジタル時代に対応した新たな取り組みをする。

デジタル版「コミック アース・スター」は、iPhone、iPad、Google Play、PCにて閲覧が可能になる。学園、ファンタジー、ギャグ、恋愛、友情など多彩な分野のマンガをすべて無料で読むことができる。紙媒体から無料WEB誌へ移行することで、より幅広い読者に向けて作品を送り出していく。
連載ラインナップは『ヤマノススメ』や『てーきゅう』などアニメ化も行われたヒット作の継続連載に加え、人気作の続編『新・血潜り林檎と金魚鉢男』や『コータロー水天一碧(すいてんいっぺき)』などの大型新連載も登場する。さらに今年開催した「国民的まんがグランプリ」の特別賞、奨励賞も掲載される。
今後は大作ゲームのコラボマンガから著名作家の意欲作まで、毎月5ヶ月連続で新連載を行う。創刊のスタートダッシュを支える新作も目が離せない内容になりそうだ。

また「月刊コミック アース・スター」は多数のアニメ作品を生み出したことでも注目を集めてきた。その方針はデジタル版「コミック アース・スター」にも引き継がれ、今後もさまざまなメディアミックス作品を展開していくとのこと。
アース・スター エンターテイメントはレンタルビデオ店・TSUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブの関連企業だ。これまでも各企業間の連携やコラボレーションが行われてきたがこれがさらに広がることを期待したい。
[高橋克則]

デジタル版「コミック アース・スター」
http://comic-earthstar.jp/
配信開始日: 2014年12月22日(月)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集