「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作のサントラ 全100曲以上がハイレゾ配信開始 | アニメ!アニメ!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作のサントラ 全100曲以上がハイレゾ配信開始

ニュース

3つの劇場作品「序」「破」「Q」がいずれも大ヒットとなった「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズは、いまや誰もが知るアニメ作品だ。魅力的なキャラクターにメカニック、謎めいたストーリーにハイクオリティの演出と全て見どころと言っていいだろう。
そんな作品を彩るひとつが音楽である。いずれの作品も、鷺巣詩郎による圧倒的な楽曲が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界を見事に表現する。そのメロディは多くの人の耳に残っているに違いない。

そんな楽曲を、さらなるクオリティで楽しめるハイレゾ音源での配信が11月5日にスタートした。配信は作品ごとのオリジナル・サウンドトラックのアルバム『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のほか、単曲での販売も行っている。
アルバムは各3240円(税込)、単曲は540円(税込)。mora、e-onkyo music、VICTOR STUDIO HD-Musicで利用可能だ。

ハイレゾとは、High Resolusionのことを指す言葉だ。ハイレゾ配信は、音楽を高解像度のデータとして届ける。そのデータ情報量は音楽CDの約3~6.5倍にもなり、スタジオでの原曲に近い高音質での音を実現する。
CDでは再生できない空気感や臨場感が表現することが可能になる。ネット配信では大容量のデータがやりとり出来ることから、近年、ハイレゾ音楽のネット上で販売、配信が増えている。

「序」オリジナルサウンドトラックは、劇中音楽に加えて宇多田ヒカルによるテーマソング「Beautiful World」や、ボーナストラックとなった三石琴乃の歌唱曲も聴きどころだ。「破」ではロンドンを中心にレコーディングされた全35曲を収録する。「Q」もロンドンのAir Lyndhurst HallとAbbey Road Studiosで、The London Studio Orchestraと録音した迫力の音楽が収められる。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」だからこそ、ハイレゾ音源で聴いてみたいところだ。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
evangelion:1.0 you are (not) alone.
original sound track 【2014 HR Remaster Ver.】
全32曲

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
evangelion:2.0 you can (not) advance.
original sound track 【2014 HR Remaster Ver.】
全35曲

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
evangelion:3.0 you can (not) redo.
original sound track 【2014 HR Remaster Ver.】
全34曲。

配信日: 11月5日(水)
アルバム販売価格: 各3240円(税込) 単曲販売価格: 540円(税込) 
スペック:96kHz/24bit
マスタリング・エンジニア: パトリシア・サリヴァン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集