「神様はじめました」が第2期はじめました!「花とゆめ★アニメ祭」レポート | アニメ!アニメ!

「神様はじめました」が第2期はじめました!「花とゆめ★アニメ祭」レポート

鈴木ジュリエッタさんがマンガ誌「花とゆめ」に連載中のマンガを原作にしたアニメ『神様はじめました』がテレビに帰ってくる。第2期『神様はじめました◎』が決定し話題を呼んでいる。

ニュース
鈴木ジュリエッタさんがマンガ誌「花とゆめ」(白泉社)に連載中の人気マンガを原作に、2012年10月より12月まで放送されたアニメ『神様はじめました』が、テレビに帰ってくる。本作の第2期『神様はじめました◎』が決定し話題を呼んでいる。
ファン待望の新シリーズ決定と合わせ本作のステージイベントが開催された。イベントは9月28日に、東京・品川インターシティホールにて行われた「花とゆめ」40周年と通巻1000号を記念した「花とゆめ★アニメ祭」のプログラムのひとつとなった。当日は他のアニメ化作品『それでも世界は美しい』、『暁のヨナ』と伴に、「花とゆめ」満載の一日を盛り上げた。

『神様はじめました』のステージは、作品に合わせて「第2期はじめました!」と題された。主人公の女子高生桃園奈々生役の三森すずこさんと神使・巴衛役の立花慎之介さんが登壇し、第1期を振り返り、さらに第2期への期待を高めた。
スタートはアニメ第1期を振り返りだ。スクリーンに映し出された懐かしのシーンに、ふたりが「なつかしいですね」と語り合った。
続いて第1期のことをどれだけ覚えているかをテストするコーナーとなった。脇役キャラの設定画を見て名前を当てるものだ。抜刀をするキャラということから、立花が「青竹」を「人斬り抜@斎」と回答し、漢字4文字というヒントから、三森が「小比類巻」を「新大久保」と答えるなど、珍回答が飛び出し会場は笑いに包まれました。

続いてが期待の第2期に情報になる。ここで立花が自らナレーションを務める第2期の新作PVが紹介された。さらに大地丙太郎監督からのビデオメッセージも上映された。
またファンを熱くしたのは新キャストの発表だ。今回から登場する大国主役を森久保祥太郎さん、護役に役を山下大輝が務めることが明らかされた。
最後はスペシャルゲストとしてハナエが登場、第1期のオープニングテーマ「神様はじめました」を歌う最高のフィナーレとなった。イベントは盛況のうちに幕を閉じた。
『神様はじめました◎』は、

『神様はじめました◎』
/http://mikagesha.com/

原作: 鈴木ジュリエッタ(白泉社「花とゆめ」連載)
監督: 大地丙太郎
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント
製作: 神様はじめました製作委員会

『神様はじめました◎』
(C)鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会2015
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集