ゾンビラブコメ「さんかれあ」Blu-ray BOX 9月17日発売 OADは初BD化 | アニメ!アニメ!

ゾンビラブコメ「さんかれあ」Blu-ray BOX 9月17日発売 OADは初BD化

2012年4月から6月にかけてTBSほかにて放送されたTVアニメ『さんかれあ』のBlu-ray BOX化が決定した。発売日は9月17日を予定している。

ニュース
2012年4月から6月にかけてTBSほかにて放送されたテレビアニメ『さんかれあ』のBlu-ray BOX化が決定した。発売日は9月17日を予定している。
テレビアニメ版はもちろん、未放送回や単行本の特装版付属OADも収録される。。価格は19000円(税抜)となっている。

Blu-ray BOXはテレビアニメ全12話に加え、ソフトにのみ収録された第13話「吾輩も…ゾンビである…」、2012年6月発売のOAD第0話「運命って…ヤツは…」、2012年11月発売のOAD第14話「身はゾンビに…心は…」の全15話を収録。とりわけOADは今回が初Blu-ray化のため、ファンの注目を集めるだろう。

特典としてキャラクターデザイン・坂井久太さん描き下ろし三方背BOXデジパック仕様のほか、32ページのブックレット、ノンテロップOP/EDが収める。
さらに各話オーディオコメンタリーのディスク7は新規収録となり、散華礼弥役の内田真礼さん、左王子蘭子役の矢作紗友里さん、降谷萌路役の井口裕香さんの3人がトークを繰り広げていく。今だからこそ話せるオフレコトークや当時の思い出などに期待したい

『さんかれあ』は、はっとりみつるさんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のマンガが原作だ。ゾンビになってしまった可憐なお嬢様・散華礼弥と、ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘の二人が繰り広げる青春ラブストーリーとして大きな人気を獲得した。
散華礼弥役の内田真礼さんは本作が初主演作品である。内田さんは2014年夏の新番組でも『アオハライド』をはじめ多くの作品でメインキャラクターを務めている。その転換点とも言える本作をぜひ振り返ってみたい。
[高橋克則]

『さんかれあ』
/http://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/



Blu-ray BOX
発売日: 9月17日
価格: 19000円(税抜)

[スタッフ]
原作: はっとりみつる(「別冊少年マガジン」連載)
監督: 畠山守
シリーズ構成: 高木登
キャラクターデザイン: 坂井久太
総作画監督: 坂井久太・日向正樹
音楽: 橋本由香利
音響監督: 中川達仁
音楽制作: ランティス
アニメーション制作: スタジオディーン

[キャスト]
散華礼弥: 内田真礼
降谷千紘: 木村良平
左王子蘭子: 矢作紗友里
降谷萌路: 井口裕香
ばーぶ: 福圓美里 ほか
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集